『ビッグバン・セオリー』シーズン10-4「同棲実験の法則」

season10

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

同棲実験の法則/ネタバレ

シーズン10.エピソード4/同棲実験の法則

<the Big BANG THEORYの概要とあらすじ>

レナードとペニーとエイミーが買い物帰りで
アパートの階段をのぼりながら話している。

エイミーが部屋のクローゼットのパイプが破裂
して工事が5週間入るので部屋にいられない。
と言うと、ペニーが
「じゃあ、レナードの部屋を使ったら?」
と提案した。

エイミーが「いいの?迷惑じゃない?」と聞く。
「シェルドンと住んでるから、迷惑の定義は
わからなくなった」
とレナード。
エイミーは「私は彼氏と同棲する」って事に
なる?と、不安と喜び。
ペニーは「私はついに夫と二人暮らし!」
3人は嬉しくなり、笑顔で部屋へ入ると、、

「揃いも揃って不気味だぞ!」とシェルドンに
怪しまれる。そしてレナードが階段で話した事を
シェルドンに伝えると・・

「ガールフレンドと一緒に住めって言うのか?
突然すぎて考えられない」

「たった5週間だ」
「同棲でロマンスが消えたらどうするの」
「そう簡単に情熱の火は消えたりしないわ」
とペニー。
「でも幻滅したらどうする?すね毛剃ってない
ボクをみられちゃう」

「昨日剃ったし、3カ月ツルツル」

そこでとエイミーが・・
「心配するのはよくわかるけど、科学者なら
こう考えてみて。今後上手くやれるかのデータ
を集めるのに5週間でちょうどいい実験が出来
ると思わない?」
「色気のあるセリフで口説くな」

「居心地よかったとしても、エイミーといる
からなのか、自分の家にいるからなのか判断
出来ない。実験するなら、何処か中立の環境で
やらないと」

するとペニーが・・
「じゃあ二人が向こう(ペニー)の部屋、私た
ちがこっち」

「向こうの部屋が僕の正式な住まいなら、ココへ
来るのにノックは必要なのかな?」

「来なきゃいいんじゃない?」
「経験上、僕は変化に上手くなじめない」

ペニーは「大丈夫、勝手にあなたの場所に座ら
ないし」と言うと・・
「そんなの当たり前だ、どこにいようとココは
僕の場所だ。海外にある大使館の様に、統治権
は僕の尻にある!」

シェルドンは少し考え・・
「わかった、やるよ」と頷き
「キミと居住空間を共にする5週間の任務を
引き受ける」
と言った。
エイミーが喜んでシェルドンに抱きつくと
「打ち切りもありえる。宇宙大作戦のように」

ハワードとバーナデットとラージは3人で妊婦
検診に行き家へ帰ってきた。

バーナデットが
「性別を聞かないでおくなんて変かな?」
と言うと、ラージが「知りたいなら聞けば?」
と言う「でも、今日はもう病院も閉まってるし
いいわ」とバーナデットが諦めると、、
ラージは「僕はカルテを見たから性別を知ってる
けどね」
【衝撃発言!3人での検診も衝撃なのに!】
もちろん、バーナデットも憤慨!

ハワードも「僕ら夫婦は性別を知らないに
ラージは知ってるのか!」とさすがにお怒り。

ラージは慌てて、「先生がカルテを裏返して
デスクに置くから見ちゃったんだ。僕のせい
じゃない。でも、知らなくても2択だ。君たち
が知りたくなかったら、僕は黙ってるよ」
バーナデットは「知られたくなかったのよ!」
と言うと、ラージは「その考えは問題だ」

ペニーの部屋ではシェルドンが同棲について
アドバイスを求めていた。

ペニーが「同棲を試してみるなんて偉いわ」と
褒めるとシェルドンは「本当は4組のシェルドン
とエイミーを用意して対照実験するのが理想
だけど、、

1組・交際も同棲もしていない。
2組・交際しているけど同棲なし。
3組・同棲してて交際なし。
4組・交際も同棲もしてる。
僕が4人いたら、楽しくて実験が進まない」

「質問って何」ペニーが仕切りなおす
「この実験を成功させたいから、同棲のコツを
教えてくれ」

「同棲する相手に変人のルームメイトがいたら
スグに追い出すのね」
「キミが現れるまで、僕らは幸せだった」

レナードの部屋でもエイミーが同棲のアドバイ
スを求めてきたがレナードが「話したら、キミ
が辞めるって言いだしそうだ」
と不安になりな
がらも、いくつか注意事項を伝える。

①ベルトを床に置かないで蛇だーって大騒ぎする
②行列に並ばされるから、非常食を持ち歩いて
③写真を撮る時はフラッシュを使わないで
ビックリして騒ぎ出すから。

ついに5週間の同棲を始める二人。
扉の前でエイミーとシェルドンを見送るレナード
とペニー。

ペニーが部屋の鍵を渡す。
「じゃあ二人で楽しく過ごして、前人未到の
地を旅する任務、頑張れ」

「ペニーの寝室だ、大勢男が来てる」
「涙じゃなく血を流すお別れにする?」と
ペニー「じゃ、お別れだ」と名残惜しそうな
シェルドン。

2歩あるくと振り返り
「毎週火曜日のフィルター交換忘れないでね」
「手に書かれたら忘れない」とペニーが
手の平を見せる。また2歩あるくと
「育てているアボカドの種、水を絶やさないで」
「任せて、15年後共にワカモレを作ろう」
「レナードもう、行かせてくれよ」
「・・・」

シェルドンとエイミーが部屋に入り扉を閉める
と向こうの部屋から、、
「やったー!よっしゃー!2人きりよ!」
と、レナードとペニーの声が聞こえてきた♪

ハワードとバーナデットは夜、ベッドの中で
子供の性別について話していた。
「こんなの馬鹿げてる。私達の子供の性別を
先生も超音波の技師もラージも知ってる。
ラージのグレイズアナトミーのチャットメンバー
も知ってるのよ」と、まだ怒りが収まらない
バーナデット。

ハワードが「ラージに電話で聞こう」と
スマホを手に取ると、バーナデットは賛成し、
ウキウキするが、寝ているラージが電話に出ると
バーナデットが「やっぱりイヤ」と言い出し・・
ハワードは仕方がなく「またかける」と電話を
切る。

エイミーとシェルドンはベッドの寝る場所を
話し合っていた。「キミはどっち側で寝たい?」
「私はどっちでもいい」
「仮に右側だと、出口に近いから、非常の場合
に逃げやすい。でも侵入者に襲われやすいとも
言える。でも、そもそも、襲われる可能性は?」

「ぐんと上がってる!」

「じゃ、仮に左側だとしてバスルームに近いか
ら、夜でも便利。でも、窓に近いから変態から
寝ている姿をのぞかれちゃうかも」

「わかった、じゃあ仮にこうしたらどお?」
とカーテンを閉めるエイミー。
「すごくいいと思う」
「カーテンの裏に誰かいないか不安だ・・」

「時間だ。シェルドンは寝たぞ、もう大丈夫だ」
「ようやく自分たちの家で二人きりよ」
「何だか子供を大学に出した親の気分だ」
「寂しいって事じゃないよ」

「何する?」ワクワクしているペニー。

「これしかないよ」と言って上着を脱ぎ始め・・
「賢いのに、思いつくのはそれだけなの?」
「シェルドンがいないとなれば、音楽をかけて
思いっきり下着姿で踊るのみだ!」
眉間にしわを
寄せて「エッチにしない?」とペニー。
ズボンを脱ぎ激しく踊りだすレナード。
「世界がダンスダンスレボリューションを忘れ
てもこの僕は忘れない!」

ハワードがまた「本当に知りたい?」と
スマホを手に取りバーナデットはまた賛成。
ウキウキするが、また寝ているラージが電話に
出ると、バーナデットが「やっぱりイヤ」
とまた言い出し・・ハワードは仕方がなく
「間違えました!」とまた電話を切った。

シェルドンが寝ている間に寝言を言ったり、
特殊なイビキをかいたりで、ぜんぜん眠れない
エイミー。
更にシェルドンは寝相が悪くて、エイミーを
ベッドから押し出すと。。
「床で何してるんだ、誰に電話してる?」
スマホを覗きこむシェルドンにエイミーは
フラッシュをつけて写真を撮る。
「あーーーー!!」と言って部屋を出て行く
シェルドン。。

エイミーは翌朝ペニーにコーヒーを入れてもらい
「辛いわ。夜、2分しか寝れなかったの」
「お盛んね」とエイミーの顔を見て、ニヤける。
「思ってるのと違う」とげんなりする。

レナードが起きてくると「激しく動き過ぎて
腰を痛めちゃった」
エイミーはペニーの顔色を
伺い「思ってるのと違うから」とペニー言わ
れる。

5週間も彼と暮らせるかわからない・・
と、一晩で弱音をはくと「少し離れたかったら
彼を電車グッズの店で遊ばせておくといい」
と、レナードは助言した。

シェルドンが部屋に入ってくる。
「やあ、おはよう。ノックしなくても平気、
しなくても平気、しなくても平気」

「あなたのせいで眠れなかった。一緒に住むのは
間違いだったかも」
「それでも科学者か?たった12時間のデータで
結論を出そうとするとは」

「あなたの顔に枕を押し付けかけたのよ」
「この実験が失敗する原因がキミの科学に対する
態度だったとはね」

「私が科学者に向いていないというの?」
「自分では白衣を着るのにふさわしいと思う
か?」
「理論物理学者が実験の何を知っているとい
うの?二つの交絡変数に顔をぶたれた時、どっち
がどっちかわかるの?交絡変数も知らないから
このジョークがわからないんでしょ!」

「本気でこの実験を成功させたいと思ってる
の?」
「そんなに科学的な方法について色々こだわる
なら、5週間の実験をやり遂げるべきだ!」

「科学の為ならやり遂げてやる!」
「科学の為だ!」
「やるわ!部屋に戻ってイチャイチャする?」
「望むところだ!この野郎!」

———-END————

*詳細キャストはページ下記にあります

・子供の性別 ・初めての同棲
・シェルドンの寝相

読む海外ドラマ

シーズン10 タイトル