SUITS/スーツ

1/2ページ

SUITS/スーツ・シーズン1-3「特許の罠」ネタバレ

 読む海外ドラマ  シーズン1・エピソード3 【特許の罠】 <SUITSの概要とあらすじ> <人物紹介:ガブリエルマクト> 通信産業の新時代を築きたいサンテックデジタル社の ワイアットは2000万ドルつぎこみ衛星電話の 試作品を開発した。 ワイアットは投資家達の到着を目の当たりにして 「ストーム・トルーパーみたい」と言うが 「ストーム・トルーパーだったら金を出さない」 とたしなめた。 スター・ウォ […]

SUITS/スーツのキャストやあらすじ.ネタバレや概要

 スーツのキャストや あらすじ.ネタバレや概要   放送開始:2011年6月~2019年9月 season1~9(終了済) 公式HP: https://www.usanetwork.com/suits 公式DVD/HP: http://www.suits-tv.jp/index.html 公式Twitter: https://twitter.com/Suits_USA 公式Instagr […]

season1-2*「弁護士の条件・後編」

 読む海外ドラマ  ネタバレ/ シーズン1・エピソード2  【弁護士の条件・後編】 <SUITSの概要とあらすじ> <人物紹介:ガブリエルマクト> 経歴を偽装した(episode1 参照)マイクの PEARSON・HARDMAN(ピアソン・ハードマン) 法律事務所での初仕事は『セクハラ訴訟のプロボノ』 マイクは依頼人に会って話を聞くと、、 『2年前、デブリンマクレガーの秘書に採用され、 認められて […]

SUITS/スーツ・シーズン1-1「弁護士の条件・前編」ネタバレ

 読む海外ドラマ  シーズン1・エピソード1 【弁護士の条件・前編】 <SUITSの概要とあらすじ> <人物紹介:ガブリエルマクト> 物語はニューヨークにある PEARSON・HARDMAN(ピアソン・ハードマン) 法律事務所から始まる。 この事務所のトップはジェシカ・ピアソン。 ジェシカに呼び出されるハーヴィー・スペクター。 事務所に着くとクライアントの ジェラルド・テイトがいた。 ハーヴィーは […]

season1-9*「敵と味方の境界線」

ネタバレ・読む海外ドラマ シーズン1・エピソード9 「敵と味方の境界線」 <SUITSの概要とあらすじ> <人物紹介:ガブリエルマクト> ハーヴィーはジェシカと共に低所得者向けの 住宅建設プロジェクト(ステーブル・シェルター)を 進めているクライアントのルシール・ジャクソン の元へ来ていた。 彼女はホームレス用の住宅プロジェクトを行っており 資金の一部を投資会社に回していたが、その投資会社 のCE […]

season1-8*「模擬裁判」

ネタバレ・読む海外ドラマ シーズン1・エピソード8 「模擬裁判」 <SUITSの概要とあらすじ> <人物紹介:ガブリエルマクト> マイクは朝、自転車で出勤するとビルの入り口で レイチェルに出くわすが、『替え玉の件』 (episode7)でまだ怒りは収まっていない 様子だった。 一緒にエレベーターへ乗り、事務所へ行くと事務所内 には誰も居ずに静まり返っていた。 「あれ?この世の終わり?みんなどこへ行 […]

season1-7*「インサイダー取引の謎」

ネタバレ・読む海外ドラマ シーズン1・エピソード7 「インサイダー取引の謎」 <SUITSの概要とあらすじ> <人物紹介:ガブリエルマクト> ハーヴィーは司法省にいる友人(ベッキー)であり 検事の所へ仕事の件で来ていた。 「私はインサイダー取引の犯人に責任を取らせたい だけなの」 「それなら俺と取引してくれれば、正義は果たされる」 「あなたじゃなきゃ、こうして会う事さえ断ってた」 「お互いの為にな […]

season1-6*「長年の親友」

ネタバレ・読む海外ドラマ シーズン1・エピソード6 「長年の親友」 <SUITSの概要とあらすじ> <人物紹介:ガブリエルマクト> マイク・ロスが自分のデスクで仕事をしていると ルイス・リットが訴訟に勝った様子で機嫌よく ハーバード大学の校歌を歌いながら入ってきた。 アソシエイト達も一緒に歌い始めると、歌を知らない マイクにルイスは「歌、知らないな?」と疑いの 目を向けた。 すると、すかさずハーヴ […]

season1-5*「暴かれた秘密」

ネタバレ・読む海外ドラマ シーズン1・エピソード5 「暴かれた秘密」 <SUITSの概要とあらすじ> <人物紹介:ガブリエルマクト> マイクはアソシエイト達とルイスのハーバード クイズをしていた。 勝者にはプロボノ(無料弁護活動)が任される。 マイク VS セス マイクへの次のクイズは 「四角いピザは何処で買える?」 もちろん、ハーバードへ行っていない マイクが知る術はなく、、苦し紛れに 「僕はハ […]