ビッグバンセオリー/シーズン1-4ネタバレ

season 1

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

シーズン1・エピソード4 ネタバレ

「オタク青年と母親の法則」

<the Big BANG THEORYの概要とあらすじ>

部屋ではシェルドンレナード
いつになく正装をしている。
今日は新しい学部長の、パーティーがあるようだ。

「こんなパーティー僕には退屈だ」
「わかるよ。長い付き合いだ」
「新しい学部長に挨拶したら帰ろう」
「こういうのどお?
はじめまして、ゲーブルハウザー博士。
大学にポストを与えてもらって凄く幸運ですね。
けどこの25年独創的研究は何もしていませんね。
代わりに通俗的なシリーズ本を書いて、
科学の偉大なコンセプトを逸話集に変えた。
易しく書かれた本はどれも平均的排便時間
で読めてしまう。マハロ」

「マハロってのはいいね」

パーティー会場ではラージがビュッフェを
満喫していた。レナードが
「インドにビュッフェは無いの?」と聞くと
「あるけど全部インド料理だ。
ムンバイでベーグルを見つけるのは無理」と言う。
するとハワードが女性同伴で来る。
3人にサマーだと紹介し、腰に手を添えると、、
「お触りは別料金!」と言われてしまう。。

そこへ、新しい学部長が来る。
エリック・ゲーブルハウザーだ。よろしくな」と
ハワードに握手を求める。
その後、シェルドンに対し「キミは?」と
紹介を求めるとシェルドンは、、
「正真正銘、本物の科学者です。」
自己紹介してしまい。。

職場をクビになるシェルドン・・
翌朝キッチンで何かを作っている。
「朝食は卵かい?」
「朝食じゃあない、これは実験だ」
「やっと仮説を試す時間ができたから、
卵たんぱく質から水分子を分離して、
味に対する効果を調べるんだ」

「一言謝れば、ゲーブルハウザー博士も
復職させてくれるよ」

「復職なんてしたくない!この3年半方程式だらけの
ホワイトボードと睨めっこしてきたんだ!
その前の4年間は論文に費やした。
その前は大学にいて、その前は、、小学5年生だ!」
「この十数年で初めての休みだから満喫させてもらう!」

レナードが大学へ行くと、ペニーが部屋にくる。
「スーパーに行くけど、何かいるものはある?」と
聞きにきてくれたのだ。
シェルドンはペニーと一緒にスーパーへ行く事に。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Double tap to help us congratulate @normancook on her star on the Hollywood Walk of Fame #repost from @therealjimparsons

The Big Bang Theory(@bigbangtheory_cbs)がシェアした投稿 –

「今日は仕事じゃないの?」
「今、休暇中なんだ。二流の頭脳に頭を
下げなかったからね」

「一つのドアが閉まれば、別のドアが開くわ」
「 それは違う。二つのドアがリレーで繋がっていたり
運動センサーでもあれば別だけど。。」

説明を諦めるペニー

スーパーに到着すると喜ぶシェルドン。
「これは凄いな、最高だ。僕は平凡な現実の
世界にいる」「どうもありがとう!普通の人」

ペニーがサプリメントを買おうとすると・・
「マルチビタミンを摂るのは意義がある。
けど人間の体は多くを吸収出来ない。だから、
キミが買おうとしているのは非常に高価な尿の成分だ」

「たとえ高価な尿になろうとも、必要なものよ」
「じゃあ、マンガンもあった方がいいな」

ペニーとマンションへ帰って来ると、
「明日はアウトレットに行ってもいいね」
上機嫌なシェルドン。
「今日は楽し過ぎたから、回復するのに
時間掛かりそう」と、ちょっと不機嫌なペニー。

「まとめ買いをした方が色々お得なんだけど、、」
「例えば見た所、キミは1度にひと月分だけの
タンポンを買っているよね」
「悪くなる物じゃないし、少なくても
あと30年は使う物だろ」

「30年分のタンポンを買えっていうの?」
「これは自然な現象だし、統計的にかなりの節約に
なる話だよ。もし1回15個のタンポンを使うとして
28日周期なら、、」

ペニーは無言で部屋に入りドアを閉められる
シェルドン。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Don’t miss @therealjimparsons on #TheLateLateShow tonight!!! #BigBangTheory

The Big Bang Theory(@bigbangtheory_cbs)がシェアした投稿 –

レナードが部屋に帰るとシェルドンが
魚に餌をあげている。
「今、ペニーに会ったけど、何か怒ってたみたいだ」
「多分今、生理中だ」
「今後の為にカレンダーにつけている」

「何その魚?」
日本人科学者の記事を読んだんだ。
発光クラゲの遺伝子を他の動物に組み込んだって
いうね。で、思いついた!『魚のベッドランプ』」
「大金になるアイディアだ!しーっ」

「秘密にする」
「本当にゲーブルハウザー博士に誤って戻して
もらわなくていいのかい?」

「もちろんいいさ、やることが沢山ある!」
「発光する魚とか?」
「しーっ!」
「これは手始めだ、他にもアイディアはある!」
「生理用品の大量通信販売とか、光るタンポンとか」
「凄い金持ちになれるぞぉ~」

とうとうシェルドンは機織り機で織物を始めたので
レナードはシェルドンのお母さん
メアリー・クーパー)に連絡をしてきてもらった。

【この織ったポンチョを被っているシェルドンが
可愛くて好き♪】

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る