season1-15「悪魔との取引」

season1-15「悪魔との取引」

ネタバレ・読む海外ドラマ

シーズン1・エピソード15
「悪魔との取引」

<シカゴファイア・概要とあらすじ>
<人物紹介:ジェシー・スペンサー>

【前回までのお話】

ドーソンはシェイとクラリスとベビーに会いに病院へ
来た。車から降りて、入口へ向かうと、兄のアントニオ
が病院から出てきた。

「お前が搬送した、ビクトリアが姿を消したんだ」
とイライラしている。

「死んだ女性は俺の情報提供者だったんだ。その上
ビクトリアまで姿を消した!」
明らかに様子がおかしい兄を見て、休んだ方がいいから
一緒に帰ろうと提案したが「行かないと」と言い車へ
歩き始めた。

ドーソンは諦め、シェイの元へ向かおうと歩き始める
と、黒くて大きな車が猛スピードでやってきて、音を
立てて停車したので振り向く。

突然車内から、アントニオに発砲して走り去った!

ドーソンは走っている救急車を見つけると、
道路へ飛び出し救急車を止める。

そしてなんとかアントニオを病院へ搬送すると
医師に「腹と胸に被弾、弾が動脈を破った。
私の兄なの手術に付き添わせて」と願うが、
もちろん医師に断られた為、心配な面持ちで
兄が運ばれるのを見送った。

ケイシーの母ナンシーはケイシーとの同居生活を
上手く過ごしたいと朝食を作り「これからは信頼
しあって、大人として色々話し合っていきましょう」
と微笑み提案した。

するとケイシーは「もちろん、その通りだよ、この先
一緒に暮らすなら何でも話さないと、だから聞いて
おかなくちゃ『なぜ父親を殺したの?』

ナンシーの顔色はみるみるうちに変わり
「私を苦しめたいのね。いい加減にして!」
「いいや!15年間ただ答えを知りたいだけなんだ」
と聞くが、ナンシーは怒って席を立ち、自室へ行って
しまった。。

ドーソンは一度、署に戻りチーフ
(ウォレス・ボーデン)へ呼ばれて行くと、麻薬課
バイカン刑事が来ていた。

「お兄さんの襲撃犯は警察を挙げて調べている。
彼は危険薬物を使う組織を調べていた。
銃撃前に何か話しを聞いていませんか?」

「麻薬課の縄張り意識が強くて、風紀班の仕事が
倍に増えた。と言ってました」

「彼は一線を越えてしまったんですよ。まずは彼が上司
や同僚についた多重の嘘を見極めなくてはいけません」

「私は兄を信じています。初対面のあなたよりね」
敵意剥き出しのドーソンの言葉にバイカン刑事は
「チーフに私の名刺を渡してあるので、気が変わったら
連絡を下さい」
と諦めて帰って行った。

セブライドがロッカーにいるとエリックがボート専用
工具を片手にやってきて、前回(episode14)
お詫びと頼み事の賄賂だと言うので
「たった7ドルの工具でか?」と笑い合う。

エリックは神妙な面持ちで「シェイとお前から話を
聞いて妹の状況がわかったよ、きっと罪悪感に
苦しんでいるんだろう。おこがましいが、お前が
連絡すれば、家族の元へ戻る気になるかも知れない。
今、家族とは話しもしないから、お前の声を聞けば
何か変わるかも。。」

そう言うと、エリックは電話番号の書いた紙をセブラ
イドに渡し、行ってしまった。
セブライドは電話番号の書かれた紙をじっと見つめる
と、ポケットへ入れた。

<水難事故>

現場へ到着すると「息子(パトリック)を助けて
下さい!」と父親(トリリング)が駆け寄って来た。
3分前に海へ落ちて、一瞬顔を出したが、沈んで
しまったとの事。

【撮影は『チェス・パビリオン』で行われた様子】

チーフは岸壁にはしごをかけるように指示を出す
とセブライドは「見つかったら3回ロープを引くから、
引き上げてくれ」と言い残し、はしごを使って
海へ潜って行った。

隊員達と父親は海へ繋がるロープをじっと見ていた。
程なくするとロープが3回引かれ、セブライドが
子供を抱えて水面に出て来た。

チーフはミルズに救急車に一緒に乗り補助する
ように指示を与える。
搬送中、車内でパトリックは送管されエピを投与
された。

ドーソンがミルズに血圧の測定を頼み、首元に指を
あてると、かすかに脈を感じるドーソン。
ミルズが「血圧60の40」というと3人は喜びと
安堵に満ち溢れた。

消防署にはバーの共同経営者のアーサーが来ていた。
ハーマンとオーチスが共同経営のあり方について
話したかったのだが、アーサーは「俺は頭が良くない
が、配当は25%ずつだよな?」
と口火を切り、それに対してハーマンは
「前店主には『同等に』とは言ってない
『働きに応じて』って事だった。例えば店の工事、
力仕事、初期投資とかね

「だが、投資しようにも今は金が無いんだ」
「なら25%は無理だ。まずあなたが、何を提供する
のか
様子を見て、公平に配分を決めよう」

「わかった、じゃあ明日の検査の時にまた会おう」
とアーサーは言い、帰って行った。

ドーソンはシフト終わりにアントニオの病室を訪れた。
アントニオはドーソンの手を握り
「お前がいなければ死んでたよ。誰かと話したか?」

「ええ。麻薬課のバイカン刑事が署に来て、兄さん
は一線を越えたって言ってた」

「俺を辞めさせたがっている奴だ。売春婦の薬物被害が
多発して、風紀取り締まり班の俺が捜査を始めた。
危険薬物が売買され麻薬課が介入したが、
新しいギャングの縄張り争いに発展したんだ」

「・・・ギャング絡みなら、頼れる刑事がいるわ」
「変な事考えるな、絶対にダメだ!」
アントニオはドーソンの思いを察し、引き留めるが
ドーソンの気持ちが変わる事は無かった。

ドーソンは病院を出るとそのまま刑務所へ向かった。
面会の相手は元刑事の『ボイト』だった。

ドーソンが自分の名前を言おうとするとボイトは
「知ってるよ、俺に何の用だ」と素っ気なく言う。

「兄のアントニオ、、」と話し始めると、またしても
「俺に手錠をかけた男だよな、よろしく伝えておけ」
と話しを終わらせる。

「仕事をしただけの兄を逆恨みしているのなら帰るわ、
それに取引する気がないのなら今言って、ここで
帰るから」
「・・続けろ」

「売春婦の薬物被害の捜査で、、」
「その話しなら聞いてる」
「兄が撃たれたの、兄が命がけで女性達を守ろうと
するなら、私も命がけで兄を助ける」

「俺に何の得があるんだ?」
「元警察官のあなたが、今も人命を大切にしている
と願って来てみたの」

「俺に『頼み事』をするって事だな」
「お互いに助け合うって事で・・」

T.T(ティーティー)って男に会え。27番と
ステート通りの角の建物にいる。
だが1人では行くな。ボイトの紹介で
『レッドフックス』の証人を探しに来たと伝えろ。
俺はT.Tに貸しがあり、レッドフックスは奴の
縄張りを狙ってる」

「わかったT.Tね」
「また会えるだろ?」
「ありがとう」
ドーソンは情報を得ると足早に面会室を出て行った。

バーでは建物の検査が行われていた。
検査員は店内を一通りチェックし終えると
問題はいくつかあるが『特に厨房とバーが近すぎ
る』ということで指摘を受ける。

オーチスが俺に任せろと、ポケットから数枚の
札を出し検査官に差し出すが、笑い飛ばされた。

 

セブライドはエリックから渡された番号へ何度か
連絡をしてみたが繋がらなかった為、シェイと
クラリスが親権を争っている弁護士に頼み、レネー
の居所を調べてもらった。

教わった店へ行くとレネーは下着姿にガウンを
羽織り接客をしていた。
セブライドがエリックに頼まれ来たことを伝えると
「私は元気だから大丈夫、お気遣いありがとう」
と皮肉交じりに言い放ちお客の所へ戻って行った。

セブライドは署でエリックを見つけると、レネーに
会って話し、元気そうだった事を報告した。

 

ドーソンは車内で悩んでいたが、意を決して
ボイトに教わった建物へ1人で入って行った。

階段を昇って行き廊下へ出ると、女性がいたので
話しかけた。「私はガブリエラT.T知らない?」

ドーソンは彼女の返答を待っていると、後ろから
捕まれ床に倒されて銃を突き付けられた。
「なぜ俺の事を嗅ぎまわってる」

ドーソンは目に涙をためて、「ボイト刑事があなたに
会えと紹介されて来たの。私は消防局51分署の
ガブリエラ・ドーソン、刑事の兄が撃たれたの。
あなたの縄張りを荒らすギャングのせい。
レッドフックを暴く証人がいるの」と震えながら
答えると「またココに来たら頭を吹っ飛ばす、
わかったな!」と言われたので何度も頷き走って
建物を出て行った。

ドーソンはチーフに呼ばれて行くと
「刑務所の面会記録は必ず残り、そして噂もスグに
広まる。休暇中の行動に口を挟む気はないが、署内の
彼が他の人からこの件を聞き、裏切られたと思う前に
自分で伝えた方がいい。誤解される前にな」と
アドバイスされ、ドーソンはケイシーの元へ
向かった。

「兄を撃った連中はまだ諦めてないし、麻薬の
件は、、」
「ボイトは俺を殺そうとした(episode6)
クズ野郎だぞ!」

わかっているけど、時には悪魔と手を組む事
だって。。」
「なるほど、それがキミのやり方か」

「ケイシー、他に選択の余地が無かったの。
悪かったわ」
「勝手にすればいい。成功を祈るよ」
ケイシーが激怒して部屋を出て行くと、ドーソンは
やり場のない怒りに、椅子を蹴飛ばした。

消防署にはバーの検査員とアーサーが訪れて来ていた。
ハーマンとオーチスは検査が通った事を聞き、喜んで
2人を迎えると、検査員は足を引きずって近づいて
くる。

ハーマンとオーチスが顔を見合わせると、検査員は
「今日は誤解があったなら謝ります」と更に低姿勢だ。
そして書類の説明をすると、逃げるように帰って
行った。

ハーマンはアーサーの顔を見ると、アーサーは
「最初の打ち合わせの時に、取り分は『働きに応じて』
と言ってたよな。俺は『何を提供できるか』ずっと
考えていたんだ『無形資産』を沢山持ち寄る。それで
25%に十分相当すると思うんだがね」と言ってニヤリ
と笑った。

ドーソンが出動現場から戻ると、署に女性(ローズ)
が訪ねて来ていた。

「あなたがガブリエラ?私はT.Tに言われて来たの。
あなたを信じで大丈夫?」

「よくきてくれたわ。もちろん、私を信じて」
「証言するなら街を出ないと絶対に殺されるわ。
シカゴを出たら証言する」

「何でもする、あなたを必ず守ると約束するわ。
何を知ってるの?」
「何もかも全てよ」

ハーマンは車に乗り1人でアーサーに会いに来た。
そして車からL字レンチを取り出し、意を決して
アーサーに話しかけた。

「今まで投資で酸いも甘いも経験してきた。そして
このバーを経営するのを真剣に楽しみにしている、
上手くいくと本気で信じてる」

「何が問題なんだ?」
「問題はあんただよ、暴力を振るって人を威嚇して
脅すだろ。あの検査官にしたように、俺の脚を叩き
潰せ」と言いハーマンはレンチを見つめた。

「本気か?」
「俺は消防士だ、人が目をつぶりたくなるような
光景を沢山見てきた。簡単にはビビらない」

「あんたには1%やる。何もせずに1%貰えれば
上等だろ?その代わり、バーには一切関わらないで
くれ」

アーサーはハーマンの顔をじっと見つめて
「・・・毎月1%を送ってくれ」と言い、仲間の
元へ戻っていった。

セブライドの元にはエリックから連絡があり、
レネーは本当に元気だったのか聞かれた。
「ああ、元気だったよ何でだ?」と聞き返すと
「薬を大量に飲んで病院へ運ばれた」

 

ドーソンはアントニオを見舞いに来た。
「よせと言ったのに、、あの娘が全部証言したそうだ。
俺を撃った奴の名前も」
「コレで解決よね?」
「そのハズだが、、ボイトに何を約束した?」

「何が欲しいかわからないけど、、借りは返すって
言った」
「ずいぶん深い関係になったな」

「家族に手を出された時は、自分がやられたのと
同じなの」
「愛してる、自慢の妹だ」
2人はハグをし合った。

ケイシーはシフトが終わり家へ帰るとナンシーに
「2週間で引っ越し先を見つけて」と言う。
どうにも折り合いがつかない母とこれ以上一緒に
生活する自信が無かったのだ。

「行くあてなんてないわ、、」
「とにかく2週間で決めて」

「・・・」
すると、ナンシーは重い口を開きはじめた。

「あの人に少しずつ壊されたの。毎日繰り返し、
ダメな母親だと信じ込まされた。そしてあなたにも、
毎日遠回しに嫌味を言うようになった。
覚えてるわよね。あなたが真に受け始めて、私の
ようになるって心配が現実になったの。
あの夜、あの人が電話してきて言い争ったの、
そしてあなたの事まで酷い事を言った。
それで私はキレて銃を取り出し、あなたが置いた
鍵を取り、あの人の所へ行き撃った。
黙らせるために、二度と意地悪を聞かなくて
済むように」

「あなたの心配は分かってるわ、でも大丈夫よ
あなたには、こんな怒りはない。理性を失う事も
ない。私とは違うの。それを知りたかったのよね」

ナンシーは目に涙を浮かべ全てを話し終えると
ケイシーをその場に残し部屋へ戻って行った。。

ケイシーは何も言えずに、母の背中を見送るだけ
だった。

 

*詳細なキャストはページ下記へ記載しています。

<ひと手間のクリック↓が励みになります>

海外ドラマランキング

【読む海外ドラマ・シカゴファイア】

シーズン1 タイトル
episode1 「シカゴ消防局51分署」
episode2 「愛しき人」
episode3 「信念」
episode4 「1分の重み」
episode5 「痛みと忍耐」
episode6 「裁きの時」
episode7 「2つの家族」
episode8 「試練」
episode9 「つらい運命」
episode10 「不穏なクリスマス」
episode11 「神の裁き」
episode12 「決意」
episode13 「それぞれの決断」
episode14 「苦い思い」
episode16 「許し」

VOD(配信サービス)の
無料体験はコチラ

最新の配信状況は各サイトにてご確認下さい

配信は
されていません
hulu
字幕・吹替
season
1~5
無料

字幕
1~6
6のみ有料
吹替
1~5
無料
字幕・吹替
season5
のみ有料
パイレーツオブカリビアン
字幕・吹替
season
1~6
レンタル
DVD


 VOD(配信サービス)比較表
AXNの視聴方法

<配信ではなく購入派の方へ>

<Amazon>

シカゴ・ファイア バリューパック [DVD]

シカゴ・ファイア シーズン2 バリューパック [DVD]

シカゴ・ファイア シーズン3 バリューパック [DVD]

シカゴ・ファイア シーズン4 バリューパック [DVD]

シカゴ・ファイア シーズン5 DVD-BOX

<楽天市場>

【送料無料】シカゴ・ファイア バリューパック/ジェシー・スペンサー[DVD]【返品種別A】

【送料無料】シカゴ・ファイア シーズン2 バリューパック/ジェシー・スペンサー[DVD]【返品種別A】

【送料無料】シカゴ・ファイア シーズン3 バリューパック/ジェシー・スペンサー[DVD]【返品種別A】

シカゴ・ファイア シーズン4 バリューパック 【DVD】

シカゴ・ファイア シーズン5 DVD-BOX 【DVD】

 

【CAST/キャスト】

 役    名  役    者  声    優
マシュー ケイシー ジェシー・スペンサー 鈴木 正和
ケリー セブライド テイラー・キニー 阪口 周平
ガブリエラ ドーソン モニカ・レイマンド 岡田 恵
レズリー エリザベス シェイ ローレン・ジャーマン 伊藤 亜祐美
ピーター ミルズ チャーリー・バーネット 宮崎 聡
ウォレス ボーデン イーモン・ウォーカー 野川 雅史
クリストファー ハーマン デビッド・エイゲンバーグ こねり 翔
ハリー トーマス テリー・リーブス 神田 みか
ブライアン(オーチス)ズヴァナチェック ユーリ・サルダロボ 岩城 泰司
ジョー クルース ジョー・ミノソ 古賀 明
ランディ(マウチ)マクホランド クリスチャン・シュトルテ 山本 満太
ナンシー ケイシー キャスリーン・クインラン ケイシーの母親
クリスティー.ケイシー.ジョーダン ニコール・フォレスター ケイシーの姉
クラリス シュワルツ シリ・アップルビー シェイの元彼女
エリック ウェイリー シェーン・マクレー セブライドの元婚約者の弟
リック サブリン ビクタースレザック ケイシー母の友人
アントニオ ドーソン ジョン セダ ドーソンの兄(シカゴP.D)
ステファイデス リッチ・コメニッチ バーの店主
アーサー マイク・スター バーの共同経営者
ダニエル・シュワルツ ステフ・トバー クラリスの元夫
バイカン刑事 モロッコ・オマリ 麻薬課の刑事
ハンク ボイト ジェイソン・ベギー 元シカゴPD
  ウィリアム・ディック 検査員
レネー ウェイリー ケリー・バレット セブライドの元婚約者
ローズ レイチェル・セルダ 証言する女性