season1-12「決意」

season1-12「決意」

ネタバレ・読む海外ドラマ

シーズン1・エピソード12
「決意」

<シカゴファイア・概要とあらすじ>
<人物紹介:ジェシー・スペンサー>

ドーソンはベッドで目を覚ますと、隣にミルズ
いないのでキッチンへ行くと朝食を用意して
くれていた。

昨夜飲み過ぎた事を反省し、戸惑っていると、
それを察して「心配しないで、皆には言わないから。
僕らだけの秘密だ」と公にしない事を約束してくれる。

そして出て行こうとするミルズに、ドーソンは
「ピーター」と呼び引き留め、キスをした。

署にはシェイが事故の後の初出勤で現れ、隊員達は
拍手で出迎え、オーチスが皆からの復帰祝だと言い、
大きなプレゼントを手渡すと、中からアメフトの
ヘルメットが出てきた!それを被り喜びを表すシェイ^^
喜びもつかの間、出動要請が入る。

<サウスキルデア・警察からの要請>

現場に到着すると、広大な敷地に大きなトラックが
1台停車してあり、警察から
南京錠が掛けられたトラックから異臭がすると
通報がありました」と報告され、セブライドが南京錠を
こじ開けると、中には複数の人達が倒れている。

殆どの人達が死亡しているが1人の女性(ローサ
に意識があった。
ドーソンは彼女にマスクをして病院へ運び
「『16歳』女性、脱水症状に低体温。毛布と温パック
温めた生食200㏄を投与した。英語は話せない」と
医師に伝えると「密入国者?」と聞かれ「そうだ」
と答えると医師は、移民局に連絡すように看護師に
指示を出した。

ローサはとても怯えて、ドーソンの手を掴むと、
耳元で何かを囁き、小さな紙きれをドーソンに
渡した。紙を開くとそこには『エルネスト』と
電話番号が書いてあった。

署にいるケイシーの元には姉のクリスティが来ていた。
「リックって知ってる?母さんの弁護士みたい。
裁判と家の鍵の事を聞かれたの」

「家の鍵が何だって?」
「知らない。鍵の事はあなたに聞いてと答えたから。
なので、その人から連絡があるかも、と言いにきた
だけ」
「わかった、ありがとう」
「じゃあ帰るわ」といい、背中を向けたクリスティを
呼び止めケイシーはハグをした。

セブライドはチーフ(ボーデン)のオフィスに
来ていた。
「第五頸椎の骨折と医者は言っています」
(episode3)と、セブライドはチーフに報告すると
「手術と言う結論は少し性急過ぎる、MRIをするまで
本当の事はわからない。消防局の医師に診断して
もらおう」

と言われ少しホッとしたセブライドだが、結果が
出るまで仕事を続けたいと言う希望は聞いてもらえず、
結果が出るまでは非番となってしまい、そのまま
レネーの部屋へ向かった。

レネーには「長くても治るまでに2ヵ月よ」と励まさ
れたが、火曜日からマドリードに行ってしまうと聞き
お互いにまた落ち込む。
落ち着いたら会いに行くとセブライドが言うので
励まし合い、何とか気分を保とうとする二人。。

ドーソンは紙に書いてあった『エルネスト』と言う
人に連絡をしてみると、ローサの叔父だった。
まだ病院へ行けていないという。

「ローサを助けたいのでまた状況を知らせて下さい」
と頼み電話を切ると、ケイシーが通りがかった。

「ローサは強制送還?両親は?」とケイシーが聞くと
「どうだろ?両親はあのトラックの中にいたけど。。」
「俺に手伝える事があったら言ってくれ。
今、少し話せる?」
とケイシーが言うと、ちょうどそこへ大きな花を
持ったマウチが現れ「カードは無し。お嬢様には
どうやら、謎の崇拝者がいる様だ」と話しかけると
ケイシーはその場から立ち去ってしまった。

<航空機が墜落>

現場へ到着すると小型航空機が車道を滑走路に
した様子で不時着していた。
航空機のタイヤは外れて自動車に突き刺さり、
主翼も折れ外れて別の車に刺さっていた。

ケイシーとハーマンが航空機の扉をこじ開けると
中からお年寄りの男性が出てきた。
年齢を聞くと85歳だと言う。

管制塔が指示を間違えて滑走路手前で降りたと言うが
空港は現場から8キロも離れている。。

現場のそばの住宅から叫び声がした為、ケイシーと
ミルズが駆けつけると、弾き飛ばされた男性が、
住宅の窓ガラスにうつ伏せに突き刺さっていた。

部屋へ入り、シェイも駆けつけ、刺さった男性を
持ち上げ仰向けにして、ジッパーを開くとガラスで
腹部が切れて内臓が飛び出ていた|д゚)

ガーゼで腹部を覆うが、ガラスが入っているかも
知れない為、シェイはそっと押さえるように指示を
し、バックボードに移すと「搬送中も内臓が出ない
ように押さえたまま離さないで」とお願いした。

ミルズが一人でランチを作っていると、ドーソンが来て
「この前約束したのに、突然花束?しかもみんなの
目の前でどういうつもり?」焦って、矢継ぎ早に話すと
「花は僕じゃないよ、、」

そこへ、オーチスが来て
「カードが落ちてたよ。花束は君たち二人宛てだ。
『犬に薬を盛られたけど助けてくれて感謝します』
だって」(episode11)

【ケイシーにちょっと冷たくされて、優しいミルズを
傷つけてしまう所が、アンチドーソンを誘発する
のかな(;^ω^)】

セブライドは消防局の医師(Dr.ケスマン)の
診断を受けに来ていた。
そこへ、レネーがやって来て,セブライドはレネーを
『恋人』と紹介した。

ケスマンは「CTスキャンの結果は予想以上に悪かった。
早急に手術をしても回復後レスキューに戻るのは、
1年はかかる。でも、同じ症状で来る人の中には生涯、
車椅子になる人もいるから、あなたは幸運よ」と
言うがセブライドには幸運とはとても思えなく、
絶望的だった。

チーフは隊員達を会議室に集め、セブライドの現状を
説明し「彼は状況を受け止めている途中で一人で考える
時間が必要だ。それに彼にはココで仲間に囲まれ
リラックスして欲しい。みんなもそう勧めて協力し、
励まして欲しい。

そして皆は有能だが、過信してはいけない。
この仕事で怪我は隠してはならない。自己診断や、
薬を服用して済ます事もだ。どんな理由にしろ、
彼は仲間を危険にさらした。
一歩間違えばどんな事態になっていたか。。」

チーフは全ての隊員達が大切だからこそ、事故無く
仕事を全うして欲しいと切実に願った。

ドーソンの携帯にローサの叔父のエルネストから
連絡が入り署の前に来ているとの事で、ドーソンは
会いに行った。

エルネストは「忙しい中、迷惑かけてすまないが、
強制送還されそうなんだ」と言い、ドーソンが
理由を聞くと「『16歳』だから。。15歳なら、
難民認定されたんだが、、」と言ってドーソンに
封筒を渡し

「移民局は国境までしか連れて行かない、
ローサが無事に帰れるように、渡して欲しいんだ」
エルネストがそこまで話した所で、出動要請が入った。

エルネストはドーソンを見つめ懇願した。
ドーソンは自身に思い当たる節があり、無言で頷いた。

署の前ではハーマンがリムジンを止めて作業をして
いるとチーフがやってきて、「ココに置かれては
邪魔だ」と言うのでハーマンが移動させようと
エンジンをかけると異音がして、ボンネットから
煙が出た。。

ケイシーとオーチスにリムジンの移動を手伝って
もらいなんとか敷地の外の道路へ駐車しておいた。

<ウエストオグデン2500・肺の痛み>

現場へ到着すると、バスケットボールのコーチ
トラビス)が傷みに訴え「いつもならスグに
収まるが、、」と言うがモニターを付けると、
心室頻拍を起こした。

搬送している時間は無いと判断し、点滴をして
心拍を戻すために電気ショックを与える処置をする。

2度ショックを与えるが戻らない、トラビスはもう
やめてくれと訴え、生徒の選手たちも
「コーチは嫌がってる!」と言うが、ドーソンは
「私達を信頼して」と3度目のショックを与える。

ショック後、トラビスは心停止に。。
スグに心臓マッサージをする。
生徒達は「コーチを殺す気か!」と一触即発だ。

4度目のショックでコーチの心拍と意識が戻り
スグに病院へ搬送された。

ケイシーは母親(ナンシー)の刑務所に来ると
姉のクリスティが話していたリック・サブリン
来ていた。

クリスティは弁護士と言っていたが、よく話を聞くと、
弁護士ではなく母の友人で弁護士から助言を貰っている
だけだった。それを聞き、不審に思うが同席を認めた。

母は「仮釈放の審問でこの話を持ち出すか、話し合って
おきたいと思って」と切り出す。
私が釈放委員だと思って話してみてとリックが言うと

ケイシーは「家の鍵の事だろ。父の家の鍵を
カウンターに置いたままにした事で、母がそれを使い
父の家に入り射殺した。俺が鍵を置きっぱなしに
しなければ父は死なずに済んだのに」

ケイシーが思い出したくもない話をすると
リックは「故意に鍵を置いたのでは?母への仕打ちに
腹を立て、報いを受けるべきだと思った?
責めてるんじゃないんだ、キミとお母さんとの同情を
委員から引き出したいんだ」とは言うが

ケイシーは腹を立て、席を立つと母が
「今のは忘れて、あなたは何も言わなくていい。
愛してるわ」と言うが、ケイシーはその場を
立ち去った。

ハーマンはリムジンを廃棄業者に200ドルで売ると
チーフに報告すると、チーフは
「救出訓練用に車が必要で、予算は800ドルある。
それにあの車を提供してくれないか?」と聞くと
ハーマンはチーフに感謝を述べた。

早速車には火が付けられ、訓練が始まる。
ミルズが火を噴くボンネットを開けると消火器で
消火され車の中から人形が救助されるまでのタイム
は3分47秒。

訓練が終わると、ハーマンが感情的に車を壊し始めた。
チーフが大丈夫か?とハーマンに声をかけると
「妻と半年ぶりにSEXをしたらまた妊娠した」と言うと
チーフは「好きなだけやれ」と、ハーマンに同情する。

署では朝ドーソンがコーヒーを入れていると、
ケイシーも飲みにきたので、ローサの件で相談がある
と伝えると、俺も話したい事があると言い、ケイシー
は話し始めた。

「このところ色々考えなきゃいけない事があって
それは、少し言いにくい事で、、母親の仮釈放の審問が
あるんだ。その事でキミによそよそしい態度を取って
しまった。だから、振られたとか思わないで欲しい
んだ」と言われたので

「ハリーの事ひきずってるのかと思ってたわ」と聞くと
「いや、彼女とは終わってるよ」と答えたところで、
ミルズが通りがかったので、ケイシーは
「ローサの件は?」と話題を変えた。

「私は過去に2度問題を起こしているから、チーフに
信用されてない。今から頼むのはかなり重たい事よ。
よく考えて決めて」
と言うと、二人でチーフのオフィスへ向かった。

ドーソンはチーフに「現場でローサがもうすぐ16歳と
言ったのに、私がドクターに間違えて16歳と言って
しまったんです」と伝えると

ケイシーも「俺もローサがもうすぐ16歳と言うのを
聞きました」と言うとチーフは「それがどう重要
なんだ?」とドーソンに聞くと

「彼女は15歳だから、特別な条件の下では、一時的に
難民認定される。つまり、彼女が密入国業者の情報を
教えるなら、捜査協力者用のUビザが下りるはず。
シカゴに彼女の叔父がいるから彼の家で暮らしながら、
永住権を申請出来るんです」と伝えると、
ケイシーはチーフの顔色を伺った。

ケイシーとドーソンは病院へ行きローサと
エルネストの再会を喜んだ。

シフト終わりに、ケイシーはセブライドに呼び出され
バーへ行った。

「手術後はリハビリなんかせずに署にいろよ。
俺が訓練してやるから、はしご隊に移ればいい。
そうすれば消防士でいられる」

「その件で、お前に最初に報告したくて。
実は付き合っている子が、マドリードに転勤する。
それで向こうにいい、リハビリ施設があるというから」

「どのくらい、向こうにいるんだ?」
「引っ越すつもりだ」
「冗談だろ?」
「本気だよ。さっき航空券買った」
「そっか、、、なら、門出に乾杯だな」

 

エピソード13「それぞれの決断」へつづく、、

エピソード10「不穏なクリスマス」はこちら

*詳細なキャストはページ下記へ記載しています。

 

<ひと手間のクリック↓が励みになります>

海外ドラマランキング

VOD(配信サービス)の
無料体験はコチラ

*2020年5月現在の配信状況です。
最新の配信状況は各サイトにてご確認下さい(^^♪
・シカゴファイアは(5/7~)season7がAXNにて
配信されます。AXNの視聴方法は下記表の下部にあります。

配信は
されていません
hulu
字幕・吹替
season
1~5
無料

字幕
1~6
6のみ有料
吹替
1~5
無料
字幕・吹替
season5
のみ有料
パイレーツオブカリビアン
字幕・吹替
season
1~6
レンタル
DVD


VOD(配信サービス)比較表
AXNの視聴方法コチラ

<配信ではなく購入派の方へ>

<Amazon>

シカゴ・ファイア バリューパック [DVD]

シカゴ・ファイア シーズン2 バリューパック [DVD]

シカゴ・ファイア シーズン3 バリューパック [DVD]

シカゴ・ファイア シーズン4 バリューパック [DVD]

シカゴ・ファイア シーズン5 DVD-BOX

<楽天市場>

【送料無料】シカゴ・ファイア バリューパック/ジェシー・スペンサー[DVD]【返品種別A】

【送料無料】シカゴ・ファイア シーズン2 バリューパック/ジェシー・スペンサー[DVD]【返品種別A】

【送料無料】シカゴ・ファイア シーズン3 バリューパック/ジェシー・スペンサー[DVD]【返品種別A】

シカゴ・ファイア シーズン4 バリューパック 【DVD】

シカゴ・ファイア シーズン5 DVD-BOX 【DVD】

【CAST/キャスト】

 

 役    名  役    者  声    優
マシュー ケイシー ジェシー・スペンサー 鈴木 正和
ケリー セブライド テイラー・キニー 阪口 周平
ガブリエラ ドーソン モニカ・レイマンド 岡田 恵
レズリー エリザベス シェイ ローレン・ジャーマン 伊藤 亜祐美
ピーター ミルズ チャーリー・バーネット 宮崎 聡
ウォレス ボーデン イーモン・ウォーカー 野川 雅史
クリストファー ハーマン デビッド・エイゲンバーグ こねり 翔
ハリー トーマス テリー・リーブス 神田 みか
ブライアン(オーチス)ズヴァナチェック ユーリ・サルダロボ 岩城 泰司
ジョー クルース ジョー・ミノソ 古賀 明
ランディ(マウチ)マクホランド クリスチャン・シュトルテ 山本 満太
リオン クルース ジェフ・リマ クルースの弟
レネー・ロイス サラ・シャヒ セブライトの恋人
マヌエル フラコ ロドリゲス ホセ・アントニオ・ガルシア リオンのギャング仲間
クリスティ ケイシー ジョーダン ニコール・フォレスター ケイシーの姉
ナンシー ケイシー キャスリーン・クインラン ケイシーの母親
シルビア デスラ・エピソン 郵便配達の女性
ランス エボット ジェイソン・シンガー リムジンサービスの出資者
シンディー ハーマン ロビン・コフィン ハーマンの妻
ローサ ベラ・ロペス 不法移民者
エルネスト ヘンリー・ゴディネス ローサの叔父
トラビス トリー・O・デイビス バスケコーチ
リック サブリン ビクター・スレザック ナンシーの友人
Dr.ケスマン レイシー・キャサリン・キャンベル 消防署の医師