season1-3*「赤潮」

season1-3*「赤潮」

ネタバレ・読む海外ドラマ

シーズン1・エピソード3
「赤潮」

<メンタリストの概要とあらすじ>
<人物紹介:サイモンベイカー>

サンタ・マルタのビーチで、若い女性が水着を着て
波打ち際で、亡くなっているのを親子が見つけた。
彼女はクリスティン・タナー、15歳、溺死。
頭にはサーフボードで打った跡、肺に水が
溜まっていたが、汚水で塩分はゼロ。

【ドラマでは吹き替えでも字幕でも
『カリフォルニア州・サンタマルタ』とある
が、州のビーチって言ってるから、実際には
『サンタ・マリア』かな?】

浜辺ではクリスティンを偲び友人6人が集まっていた。
首に掛けたレイを外し海に投げ込み涙を流している。

現場へはジェーンチョウリグスビーが向かった。
リグスビーは浜辺を歩きながら
「遺体はココから北へ1.5キロ圏内で海に投げ
込まれた。圏外なら、メキシコに流れ着く。漂流期間
は検視の報告待ち」
と二人に話していると、クリスティンの友人
ホープウィン)に声をかけられた。

「警察の方?クリスが殺されたって本当?」と
ホープが聞くと「本当だよ。彼女の友達?」
とジェーンが答えた。

「サーフィン仲間です」とホープが答えたのでチョウは
「彼女を最後に見たのはいつ?」と質問すると
「3日前だったかな?夕方いい波が立って。
クリスは夕方に波に乗るのが好きだったの」

「最近誰かに恨まれたり、揉めたりとかは?」
「ここじゃあ誰からも好かれてた」とウィンが答える。

「交際相手は?彼氏はいたのかな?」
「ダニー・クルティックです」とホープが答えると
ウィンは苛立ち「ダニーは殺したりしない」と
言った所で「クリスを色に例えると?」とウィンに
質問した。

ウィンは「オレンジかピンクかな」と言ったが
「オレンジです」とホープが答えるので、ジェーンは
「動物に例えると?」とホープに質問する。

「『うさぎ』かな?何の関係があるんですか?」
「全て参考なる」
「彼女はいい子でした。犯人を見つけて下さい」
と神妙な面持ちで伝えた。

聞き込みが終わり、帰ろうとした所、ジェーンは
ココが気に入ったと言い出し、もう少しいると二人に
伝え、浜辺で横になる。
2人は呆れて、放っておいて帰ろうと言い署へ戻った。

リズボンとヴァンペルトは亡くなったクリスティンの
父親(ジャック・タナー)に会いに来ていた。
母親は5年前に自動車事故で亡くなっていた。

「クリスティンがいないと気が付いたのはいつですか」
「昨日の朝だ」
「最後に見たのは?」
「月曜日の朝だ」
「じゃあ、失踪3日目にやっと警察へ連絡した
んですか?」

「俺は建設作業員だし、休めないんだ。娘をずっと
見張ってられない」
「クリスティンには逮捕歴がありますね」
「大麻をやったが、友達が悪かったんだよ。
ダーリーン・パパスの影響だ。最近はサーフィンを
始めて疎遠になり、アンディとかダニー、ホープ、
フリッパーとかと遊んでいたようだ」

妻は事故で亡くなり姉弟の世話はクリスティンが
していたのでこの先どうすればよいのだろうかと、
父親は悲しみと途方に暮れていた。

リズボンは聞き取りを終え外へ出ると、チョウへ
連絡をしてダーリーン、ダニー、フリッパーなど
今聞いた名前を調べてもらった。

すると、ダーリーンは麻薬所持と公務執行妨害
少年院にいることがわかり署へ呼ぶことになった。

ダーリーンを署に呼び、殺された事を伝えると、
怪しい男がいると話し始めた。

「クリスは年増の男と付き合って『パパ』って
呼んでた。ヤバいから別れるって言ってたけど、
その後はクリスと会ってないから、わからない」
「情報次第では、検事に口添えして、刑を軽くできる
けどこの程度じゃあ無理ね」
と言うと、、

「『パパ』はプレスリーとか50年代の音楽が好き
だって。これで、十分でしょ。検事に話してよね」
リズボンはそこまで聞くと、無言で部屋を出て行って
しまった。

【今回もまだ、リズボンは刺々しい。。】

部屋を出ると、チョウから「フリッパーはタチの悪い
サーファーです。本名はフィリップ・ハンドラー
数年前に女性に暴力を振り、服役してました」
と報告を受けると、リグスビーとリズボンは
フリッパーの所へ向かった。

住所を辿るとそこには、トレーラーハウスが駐車して
あり、大音量の音楽が外まで漏れてきていた。

リズボンは扉を叩くが反応が無い為、リグスビーと
拳銃を構え、慎重に中へと進んだ。
テーブルやベッドもあるが、人の気配は無く、
更に奥に進み、カーテンを開けるとそこにはチェスを
しているフリッパーがいた。

チェスの相手は見えないが、リズボンが
「フリッパーさんですか?」と確認すると「そうだよ」
とリズボンに言い「あんたの仲間か?」とチェスの
相手に問うと、、

チェスの相手は顔を覗かせて「そうだよ」
リズボンに顔を見せたのは、ジェーンだった。
そして、呑気に「こっちに来れば?」と誘い
「今ちょうど、ニムゾヴィッチの防御理論は間違い
だと証明する」
と楽しそうに話した。

フリッパーを署に連行してリズボンとジェーンで
話を聞く。
「ロバータ・ヴァーヌーシーに暴力を振るったでしょ」
とリズボンはフリッパーが以前付き合っていた彼女が
殴られて顔が腫れている写真をデスクの上に出した。

「あいつが何をしたか知っているのか?
車のエンジンオイルを下水道に流したんだぞ!
斧でイルカを惨殺するのと同じだ」
「クリスティンも海の生き物を殺したから?」
「クリスティンは海の子だから、わかってた」
「なぜ殺した?」ジェーンはいきなり決めつけた
質問をすると
「俺は殺してない。殺す訳がない」と言うので

「彼女と寝た?」と聞くと
「何度も考えた、けどやらなかった。間違っている
から。俺は正しい事しかしない」

「彼女を最後に見たのはいつ?」
「俺に罪を着せる気か?冗談だろ」
「リズボンが君を疑うのは、犯人像と一致するからだ。
でも僕は君が犯人じゃないと思う。チェスのビショップ
の使い方は下手だけど、キミは悪い奴じゃない」

フリッパーはジェーンに悪い奴じゃないと言われ
気を良くし、落ち着き話し始めた。

「3日前の月曜日にクリスティンを見たのが最後だ。
夕方デヴォン岬で暗くなるまで一緒に波乗りをしてた。
そしてホープやウィンと軽くビーチでパーティーを
して、家へ帰った」と話すと、リズボンの目をみて
「誓って嘘じゃない」と話した。

【フリッパー役は少し小汚い役だけど、この方の
面立ちはとても素敵!】

フリッパーを返すと、検視官から
『クリスティンの遺体が捨てられたのは火曜日の早朝』
と報告があった為、チームには
「前夜、月曜日のパーティー参加者が何か知っている
はず」と伝えると、チームはそれぞれが調べ始めた。

リズボンとジェーンはクリスティンが通っていた
学校へ向かった。

学校ではクリスティンの追悼式が行われていた。
そこから、ホープとウィン、アンディダニー
出てきた。

リズボンが4人に挨拶すると、ジェーンは突然
「動物になれるなら、何がいい?」と聞く
ダニーは『イルカ』
アンディ「同じイルカ、『シャチ』でもいい」
ホープ「カモメ、やっぱり『鷹』」
ウィン『虎』
「面白い。月曜日の夜のパーティーの話し、何で
言わなかったの?」

「パーティーって程じゃないから」とホープが答えた。

「あの晩、キミたちと別れた直後に溺れ死んだんだ」
とジェーンが伝えると、4人は驚いた様子だった。

「何でパーティーの事黙ってたの?」
「ビールを飲んでたから。大学出願を控えて、
捕まる訳には。。」とウィンが答えると
「デヴォン岬のビーチは私有地だから不法侵入に
なるし。。」とアンディが付け加えた。

ジェーンはダニーに
「なぜ、デヴォン岬に行ったの?」
と質問すると
「あそこに親父が土地を持ってて、マンションを
建設中なんで、嫌がらせに行った」とダニーが
答えると「クリスティンは海の為に後片付けをする
と言い、残ったんだ」とアンディーが言う。

「俺達も残ればよかったんだ。。」とダニーが
後悔を口にすると「本人が残るって言ったのよ。
クリスティンは誰かを待ってたのよ。ダニーが誘っても
帰らなかった」とホープが言った。

「クリスティンの恋人なの?」とジェーンが聞くと
「時々遊んでたけど、恋人じゃない。アンディと
クリスティンも遊んでたし。
僕たち仲間だからホープとも遊ぶし。だからって、
恋人になるわけじゃない」
と言うと「そう、そうなったらおかしい」とホープは
恋人関係を否定した。

「じゃあ、最後に『パパ』って人知らない?」
4人に聞くと「いや、知らない」とダニーが言うので
「じゃ、これくらいで」とリズボンとジェーンは
次の現場へ向かったが、リズボンは終始4人の話を
疑う様な顔つきで聞いていた。

リズボンとジェーンはダニーの父の土地のマンション
建設工事現場へ来ていた。

リズボンは現場監督のカイル・レイバーン
クリスティンはココで殺されたのかも知れないと話すと
カイルは渋々だが中へ入れてくれた。

カイルは「人手不足で3週間も工事が遅れているから
忙しいんだ。それに、今週月曜日は警備員
(エディ・ガルシア)が突然消えた」と話すと、
ジェーンはその警備員の作業区域を聞き、その方向へ
歩き出す。

周辺を見回りながら歩くと、大きなコンクリートの
ブロックに何かを見つけた。
そしてリズボンを呼びニコニコして、コンクリートから
飛び出ている物を指さした。

リズボンは眉間に皺を寄せ、レイバーンを呼ぶと、
ジェーンが突起物を指を差し「警備員の鼻だよ」と
微笑むので、レイバーンは冗談だろ?
と言って手を伸ばす、すると驚きのあまり声を出した。

しばらくすると、地主でダニーの父親
デーン・クルティック)が死体が出た為に
やってきた。

カイルに状況を聞きコンクリートの中に遺体がある事を
知ると「この件は弁護士に話してくれ。コンクリートの
中に落ちただけだ」と言い張るので

「ココは犯罪現場です、捜査が終わるまで作業は
中断です」

「冗談だろ?保安官のトミーに連絡する」
「クリスティンの件と関係がある。彼女を知ってる?」
「ニュースで名前は聞いたよ」
「息子のダニーの友達だ。面識は?」
「あるかもな。コレは取り調べ?」
「いいえ。ご協力どうも。また連絡します」と、
リズボンはジェーンがこれ以上暴走しない様に
その場を丸く収めた。

デーンが帰ろうと車に近づくと、50年代の曲が
車中から流れてきたのでジェーンは
「なあ『パパ』」と呼びかけた。

デーンは振り返り「何が言いたいのかわからないが、
怒らせようとしてるのなら成功だ。キミの上司と
話すよ。名前は?」
「パトリック・ジェーンだ。上司はいない。
知ってるぞ、変態野郎。15歳の子と寝てたんだ」

「クリスティンには指一本も触れていない。
お前は人生で最大の過ちを犯したんだ!」
「僕はもっと酷い過ちを犯してる。法廷強姦罪
逮捕だ。50年代のロカビリーを聴いてる」
と言って、ジェーンはデーンを執拗に挑発する。

「同僚の無礼をお詫びします。すみません」
「殺害は別として、強姦は確実だ殺したのか?
目を見て答えろスケベ野郎」

いつになく汚い言葉を並べ立て、挑発するとさすがに、
デーンも手が出る。
ジェーンは殴られ鼻から血を流したが思惑通りに
なったのだろう。

署へ戻ると局長(ヴァージル・ミネリ)がなぜ
デーンを連れて来たのかと怒っていたが
リズボンは「クルティクは地元じゃ大物なので、
保安官が地元じゃ拘禁したがらなくて。
ジェーンを殴ったので逮捕せざるを得なかった
んです」
と言ったが

「クルティックは顔が広いし、知事の友人だ。
それにジェーンは挑発した。クルティックだけを責める
訳にはいかんだろ」と言われたが、弁護士が来るまで
の間だけでも、取り調べをさせてもらえるように
交渉し、了解を得た。

チョウの取り調べをジェーンとリズボンは別室から
見ていたが、白状する気配が無いため、ジェーンは
「デヴォン岬へ戻って、次のトリックを仕掛けよう」
とリズボンに提案すると、ダニーに電話して友達と
デヴォン岬へ来るようにお願いをした。

デヴォン岬へ行くと、ダニーとアンディー、ホープ、
ウィンが到着していた。
ジェーンは「犯人が身近な人間でも協力したい?」
確認した上で了解を得ると話し始めた。

「フリッパーは暴行で服役していた。でも、ダニーの
お父さんはクリスティンと関係を持っていた」

話すと、ダニーは強く否定したが、ホープは
「認めたら?みんな知っているのよ」と肯定した。
「親父は無理強いしてたんじゃない、クリスティンも
楽しんでたんだ」と二人の関係を認めた。

すると、ジェーンは「お父さんが犯人とは限らないし、
別の誰かかも。それは君たちが見つける。これから、
催眠術をかけてあの晩のことを思い出してもらう」

言うと、最初は拒否や不安を口にしていたが、4人は
応じる事にした。
ジェーンは4人を焚火の前に座らせて、静かに
話し始める。

「僕の声だけ聴いて考えるんだ。あの晩の事、
ほら波の音がしてきた。全て記憶に刻まれている、
あの晩の同じ場所に戻るんだ。ほら、、戻ったよ」
と言うと、、

ホープが「ダニーのお父さんが崖にいる」
「何をしてる?」
「こっちを見てる。クリスティンの事を見ているだけ」
と言った所で、ジェーンは肩を掴んで
「戻っておいで」と言った。

ホープは「今、何が起きたの?」と
自分が発した言葉を疑った。
「本当に見えたの?」とウィンが聞くと、
ダニーが「そんなハズはない。親父は殺してない」
と言い怒り始めるが

「ダニーには悪いけど、見えたんだから仕方がない」
とホープも譲らない。
「お前ら全員ふざけるな、最低だな」と言い残して
ダニーは帰ってしまい、ポープはその後を追った。

翌日ジェーンは、リズボンに昨夜の事を報告すると
「それは上手くいったの?」と聞かれ
「もうすぐ来るよ、ほら!」と扉を指さしたが、、
扉は開かなかった。。

2人で落胆した、次の瞬間扉が開きホープが入って
きたので、リズボンは目を見開いた。
「クルティックさんを逮捕しましたか?
自白しました?」

「彼には完璧なアリバイがあるの」
「だから、崖にいたハズはないんだ」
「でも私にはハッキリと見えたの。何かの象徴かも」

「象徴と言えばキミは『鷹』でクリスティンは
『うさぎ』だったね。
鷹はウサギを捕食する。キミはクリスティンが
嫌いだった。
それに本当は催眠術なんてかけてない。
キミはかかった振りをして、無実の人に罪を着せた
んだ」
と言うと、ホープは目に涙を浮かべて
「違います」と声を振り絞った。
そして、全てを話すと言う為、別室へ移った。

「フリッパーはいつもの様に酔っぱらって先に
帰りました。警備の人が出て行かないと通報するって
言うので、ダニーは『ココは親父の土地だから』と
言って殴ったんです。

警備員は倒れた時に頭を打って死んでしまった。
でも、ダニーは殺すつもりはなかったんです。
そして、この事は秘密にしようと、みんなで
約束したんです。
でも、クリスティンはその嘘を断ると、
ダニーが頭を殴って容器の中の水で溺れさせた」

「二人も殺されたのに、みんな黙って見てたの?」
「あんなダニーを見たことが無いかから、みんな
怖くて何も言えなかった」

ジェーンは冷ややかな目でホープの話しを聞いていると
ヴァンペルトが2人を呼びに来た為、出て別室へ行くと
そこにはダニーがいた。

ジェーンとリズボンは部屋に入るなり、ダニーは
立ち上がり「親父はバカだけど、無実の罪じゃ
ほっとけない」と言うので
「クリスティンと警備員の殺害を自供しに来たの?」
と聞くと、目を丸くした。

ダニーをホープがいる部屋へ連れて行くと、
「冷たい女だと思っていたけど、よくデタラメが
言えるな!」
「ごめん。話すしかなくて、嘘をつく程、不利になる」
「クリスティンを殺したのは、本当はホープがやった」
とダニーは言い始めた。

「クリスティンが仲間に入ってから、注目を奪われ
妬んでいたんだ。構ってもらえるのは、クリスティンが
いない時だけだった!真実を話すよ」と、ダニーは
話し始めた。

「警備員の事は事故だったんだ。クリスティンが
警察を呼ぶと言うと、ホープがシャベルで殴ったんだ」
ダニーがそう話すと、ホープは、、

「あなたの為にやったのよ!ダニーの父親と寝てた
クリスティンに偉そうな事言う権利がある?
クリスティンのモラルや誠意の為にダニーが刑務所へ
入るなんて。。クリスティンは気取った偽善者よ。
ダニーの人生を奪おうとした」と話した。

するとまた、ヴァンペルトが2人を呼びに来たので
行ってみると、今度はアンディとウィンが来ていた。

2人は何を言うのか聞いてみると、、
ウィンが「殺したのはフリッパーです」と言いに
来たのだ。。

ジェーンは4人を同じ部屋に集め、座らせると、
アンディーが「僕は殺してない」と言ったので、
ジェーンは
「いや、殺した。それに、キミも、キミも、、」
4人全員に言った。

そしてゆっくりと4人に話し始めた。
「誰もわかってないけど、ホープは一枚上手だ。
みんなに加担させて、みんなに罪を負わせた。
そうすれば、誰も話さないし、秘密は漏れない。
そして今、全員が逮捕される」

リズボンは「あなた達には黙秘権がある、、」
と4人を逮捕した。
そしてダニーの父、デーンも法廷強姦罪で逮捕された。

クリスティンの父、ジャックに事件の報告をすると
強姦罪は何年の刑か聞かれた為、リズボンは
「クリスティンの証言が得られないので、実刑は
無いかと思われますが、起訴はします」と答えた。

「可愛いお子さんですね、貴方を頼ってる。
大事にしてあげて。
父は良い人だったけど、母が死んで貴方の様に
飲んだくれて、私と兄弟を殺しかけて、自殺したわ。
一人で悩まないで、子供と貴方の為に」と
言って名刺を手渡した。

【今回はリズボンの過去が語られましたね】

今回局長役(ヴァージル・ミネリ)の
本名:グレゴリー・イッツエンさんは皆さんも
何処かで見かけているかも!
*「24」のローガン大統領は有名ですね!
*「コバートアフェア」のヘンリー・ウィルコックス
*「デスパレートな妻たち」のディック・バロウズ
*「Hawaii-Five-0」アレックス・マッキー
*「ER」「ホワイトハウス」「the O.C.」他
ダニーの父親役(デーン・クルティック)の
本名:ブレット・カレンさんも
他にも多々出演しています(^^♪
*「LOST」のグッドウィン
*「ホワイトカラー」のパターソン
*「デスパレートな妻たち」のバーネット刑事
*「クリミナルマインド」「ホワイトハウス」
「パーソンオブインタレスト」他

エピソード4
「紅の涙」へつづく、、

エピソード2
「赤毛と銀色のテープ」はこちらへ。

*キャストの詳細はページ下記へ

 

<ひと手間のクリック↓が励みになります>

海外ドラマランキング

<Huluの無料体験はコチラ>

メンタリストは「Hulu」にて
シーズン1~7(最終話)が視聴できます。

海外ドラマバナー

<U-NEXTの無料体験はコチラ>

メンタリストは「U-NEXT」にて
シーズン1~7(最終話)が視聴できます。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認下さい(*^_^*)

U-NEXT

<Amazonプライムビデオの無料体験はコチラ>

メンタリストは「Amazonプライムビデオ」にて
シーズン1~7(最終話)が視聴できます。
*Amazonプライム会員になるとビデオが見れます*



<dTVの無料体験はコチラ>

メンタリストは「dTV」にて
シーズン1~7(最終話)が視聴できます。

dTV

<TSUTAYA DISCAS>

メンタリストはDVDレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCAS

<配信ではなく購入派の方へ>

<Amazon>

THE MENTALIST/メンタリスト 1st-7th シーズン DVD全巻セット (36枚組)

<楽天市場>

【送料無料】 THE MENTALIST/メンタリスト <シーズン1-7> DVD全巻セット(36枚組) 【DVD】

【キャスト/CAST】

 

役   名 役   者 声   優
パトリック ジェーン サイモン・ベイカー 郷田 ほづみ
テレサ リズボン ロビン・タニー 加納 千秋
キンブル チョウ ティム・カン 喜山 茂雄
ウェイン リグスビー オウェイン・イオマン 江川 央生
グレース ヴァンペルト アマンダ・リゲッティ 斉藤 佑圭
ヴァージル ミネリ グレゴリー・イッツエン CBI局長
クリスティン タナー ケイティ・ギル 浜辺の死体
ホープ ミッチェル(ミシェル)・ページ クリスティンの友人
ウィン ウィル・ロスハール クリスティンの友人
ジャック タナー ジェイミー・マクシューン クリスティンの父親
フィリップ ハンドラー(フリッパー) ジェフ・プライアー クリスティンの友人
ダーリーン ハパス ヘイリー・チェイス クリスティンの友人
アンディ オーウェン・ベックマン クリスティンの友人
ダニー クルティック ブランド・イートン クリスティンの友人
カイル レイバーン ジョン・レイシー 建設現場・監督
デーン クルティック ブレット・カレン ダニーの父親