STATION19/ステーション19(後編)ネタバレ

STATION19/ステーション19(後編)ネタバレ

 ステーション19の
概要とあらすじ

 

season1<↓前編はコチラ↓>
(前編:episode1~5)

 【ステーション19/ネタバレ】

<season1>

1「がんじがらめ」 アンディの父が癌で倒れ隊長を下りた事から、恋人のジャックと隊長の座を争う事になる。
2「見えない炎」 アンディ副隊長としての初日。呼吸管理訓練とティーポットの歌。妊婦の中学生。見えない青い炎の正体はエタノール。
3「炎を制する者」 現場ではアンディが隊長としての判断を下すが、ジャックの経験値には今はまだかなわない事を思い知らされる。
4「再燃」 姉妹の民宿で再燃。アンディとジャックの『隊長用仮眠室』。マヤの弟が拘留。ヒューズの炎への恐怖心。
5「衝撃」

アンディとジャックは別れるが関係がバレる。アンディとマヤは仲直り。感電死したのは三つ子の父親だった!

6「焼却炉の試練」 隊長選抜の実技試験。ジャックは局長に褒められるが、アンディは選択を誤る。ヒューズは炎の恐怖を告白。モンゴメリーの隊長代理
7「それぞれの絆」

プルイットが体調悪化で入院。モンゴメリーの恋の始まり。ショッピングモール火災、ジャックとタナーで親子を救出。

8「運命の日」 隊長選出の為、リプリー局長の同僚面談。今日の出動現場では隊長のアンディが規則違反をしジャックは患者と格闘。
9「追い詰められて」

消火現場で車庫に閉じ込められジャックはアンディとタナーの仲を知る。モンゴメリーはグラントへの思いを再確認。

10「それぞれの選択」

超高層ビル火災への出動。負傷したモンゴメリーや隊員達を守る為、ジャックは危険なフロアに残り防火扉を閉める。

 episode6/焼却炉の試練

筆記試験は高得点だったアンディは今日が実技試験。

朝、父のプルイットから「実技試験には『焼却炉』
呼ばれる別名があり、言葉通り燃え尽きると言う事で
あらゆる面を見られ、死者が出た事もある」と聞くが
アンディには自信があり軽く聞き流し、迎えに来た
ジャックと会場へ向かった。

アンディとジャックが不在の今日はモンゴメリーが
責任者で隊長代理
だ。

ウォーレンはヒューズがモンゴメリーにはしご車の
席を譲ったり、バーナーの火を見つめたりする所を
見ていて「長く放置すれば克服は難しくなる。
誰かの助けが必要だ」と声を掛けるが、ヒューズは
今回も「あなたの診察は結構」と言うと、現場へ
向かう。

2人が試験会場へ到着すると5、6人で隊長の座を
争うのかと思っていたアンディは15人前後が1つの
隊長の座を争うと聞き驚きを隠せなかった。
そして今日は更に『リプリー局長』も来ている。

課題は
4人のチームを交代に率いて建物の消火活動を
行い90㎏のマネキンを救出
する事。マネキンを
救出できなければ失格』

アンディとジャックは同じチームになり12分署の
女性ディアボーンと7分署の男性エドモンズの
4人チームとなる。

エドモンズが隊長になると男尊女卑が強く、
ディアボーンが隊長になると、タイムを気にして
消火を後回しにし、隊員の命を危険にさらした。

<出動要請/負傷者救出>

現場へ到着すると、1人の女性(パイパー)が
道路の陥没した小さな穴に片脚を腿まで落として
抜け出せないでいた。

モンゴメリーが「穴は小さいが、ハーネスを装着し
車に結び安全を確保しろ」と指示を出す。

ミラーとウォーレンはこんなに穴が小さいのに?
と小ばかにするが「今日は死者を出さない」と
譲らなかった。

パイパーを引き出そうとするが、アスファルトが
脚に刺さっており、大腿動脈を傷つける可能性があり
救出が困難だ。

ヒューズとマヤが少しずつ掘り出している間に
パイパーは自身の話を始めた。
話しの内容は、自分の気持ちを相手に伝えるのは
今の関係が崩れる可能性もあり、とても怖い事だ
という内容でヒューズの胸に刺さった。
パイパーは無事に救助され病院へ運ばれた。

ジャックが隊長になると、消火は成功するが
マネキンが見つからない。
2度捜索したが見つからずに、不本意だが外へ出た。

そして「今回は無かった」と報告すると、、、
局長は「見切りをつけたのは5年間でキミが初だし、
短時間での決断だ
『マネキンは置いて無かった』見事だ!」
と褒め称えられた。

ジャックの高評価でアンディはプレッシャーの中
隊長を務めるが、順番が最後で建物も弱り視界も悪い。
すると、突然上部が崩壊しエドモンズが下敷きになり
メーデーを発した。

メーデーを発したら、そこで終了し外へ出る規則だが
アンディはマネキンの捜索を続行し発見して外へ戻る
が局長に「倫理的には立派だが、規則があるのには
訳がありそれを守るのも隊長の仕事」と言われ
評価は辛辣だった。

パイパーを救助し、チームは署へ戻るとヒューズは
意を決して話し始めた。

「青い炎の現場(episode2)以降、炎に近づく事が
怖く体が強張り、動けなくなってしまう」と打ち
明ける。

するとモンゴメリーは「話してくれてありがとう」
と言い少し黙ると「アンディやジャックに話せば、
本部へ報告せざるを得ない。だから当面は救助車を
担当し、恐怖を克服するまでポンプ操作になるように
気を配るよ」と言ってくれた。

ミラーやマヤも「家族でしょ」と協力してくれる
と言う。
ヒューズは「手を貸してくれてありがとう」
と涙を流した。

 episode7/それぞれの絆

アンディの父、プルイットは体調がすぐれない為
自ら主治医のベイリーの元を訪れたが、検査をして
何か見つかれば入院と聞き、家へ帰った。

アンディとマヤはストリート暮らしの人へワクチン
接種をしに行くとマヤの弟(メイソン)がいた。
マヤは一緒に暮らそうと提案するが、拒否される。

モンゴメリーはヒューズの『炎』克服の為、瞑想に
誘うと、そこでエディス(episode4)
(グラント)
に連絡先を渡され、モンゴメリーも
満更ではなかった。

プルイットは出勤するが体調が悪く、それをアンディ
に見つかるとスグに病院へ連れて行かれる。

血液検査をすると、案の定『腫瘍マーカー』の数値
が上がっている事から、ベイリーは別の抗がん剤を
追加
する提案をした。

プルイットは抗がん剤にアレルギー反応が出て
苦しんだが癌が進行するよりも、薬と闘う事を
選択する。

モンゴメリーとヒューズはエディスが息苦しいと
言うので出動し、胸の音を聴くが異常はなかった。
するとそこへ、グラントもエディスを心配し
駆けつけた。

モンゴメリーがグラントに連絡していない事を
エディスが知り、気を利かせたのだ。

モンゴメリーは「僕もまた会いたかった」と伝えると
グラントは「シフトが終わったら一緒に朝食を
食べよう」と誘うが、モンゴメリーは「また連絡する」
と言い残し署へ戻った。

署には警官のレイスとタナーが多数傷病者対応訓練
のプラン相談に来た。

タナーはアンディーがいない事をジャックに聞くが
ジャックはアンディーがタナーと親密な事を知って
いるだけに、二人は言い争いに発展してしまう。

そこへ出動要請が入ると、タナーの元へも無線が
入り火災現場へ出動すように命じられる。

<出動要請/ショッピングセンター
で火災>

現場へ到着すると、まだ沢山の人達がセンター内
に残されている様子。

中から外へ次々に救助するが、火の手が回り有毒ガス
の発生が始まると、ジャックは隊員達に一時避難を命じ
放水を指示する。

すると、2階のバルコニーで赤ちゃんを抱いた母親
(アリソン)が助けを求めているのが発見された!

ジャックは、はしごに乗り救助に向かうが、はしごが
動くスピードは限られており、アリソンがいる所は
今にも崩れ落ちそうだった。

タナーはその光景を見ると、防火服を着て、アリソン
の真下へ行き

「はしごが近づいたら飛び移る為に、
子供(ジェイコブ)を僕の所へ投げる
んだ!」
と叫ぶ。

アリソンは躊躇するが、、
意を決し、ジェイコブを投げると自分もはしごに
飛び移った!

母子ともに救出が出来た事に、ジャックとタナーは
握手を交わした。

シフトが終わり、モンゴメリーが帰ろうとした所へ
グラントがやってきた。
朝食の約束をしたのに、連絡が無いから署へ来た
と言う。

モンゴメリーは「キミの事は好きだけど、僕の仕事は
危険で付き合うのは大変だ、つらい思いはさせたく
ない」と、言うと、、

「朝食に誘っただけなのに、もう死に別れる話し?」
と明るく言い

「もっと楽しい未来を想像したら?
朝食の後は夕食に誘うよ、僕は駆け引きしない。
豪華じゃないけど、オシャレはする、キスも出来たら
嬉しいな。僕は今でもしたいけど、次のデートまで
待つよ、公園で語り明かそう」

「コレが今後、数週間の計画だ。死ぬには程遠い」
と言い笑い飛ばした。

それを聞いていたモンゴメリーも笑顔になると
「じゃあ朝食から」と笑い合った。

【グラントの思想が素敵(^^♪】

 

 episode8/運命の日

今日は隊長選出の為にリプリー局長が19分署へ
同僚面談に来た。

隊長候補の2人は今日の現場で規則を破ったが、
隊員達に事故対応に関してそれぞれの意見を聞き
どちらを隊長にするかを決めたいと言い、面談が
始まった。

今日の事故はまず、車の単独事故で出動した。

負傷者はピーター(男性)。
朝、車でパン屋に行こうとした所、ごみ容器に衝突。
意識障害は無いが、首と背中が痛いと訴えた。

ピーターを救助車に乗せ、搬送中に前方の道路で
別の車両事故が発生した為、無線で通報するが
23分署の到着は8分後と言われる。

今日、隊長を任されているアンディは23分署の到着
が遅すぎる為、自分達で救助すると即決したが、
ジャックは「ピーターは内部出血の可能性もあり、
ピーターの搬送が優先だ」と意見するが、アンディは
今日は自分が隊長だから、負傷者多数の事故
が優先
として、譲らなかった。

アンディがジャックはピーターの救助車に残り、
他の隊員達はトリアージを行う様に指示を出す。

ピーターは負傷者が多数いる事を案じ、自分は軽傷
なので自分の使っているストレッチャーを、ジャック
に持って行っていいと進言する。

ピーターが首が痛いと訴えるので、ジャックは鎮静剤
を渡し、ストレッチャーを現場へ運んだ。

8人中7人のトリアージが終わるが、1人は心臓が
止まり危篤状態となる。
CPRを施すと、何とか意識を取り戻し、そこへ23分署
が到着した。

ジャックが救助車へ戻ると、ピーターはモルヒネを
探して
錯乱状態で車内を荒らしていた。
ピーターは薬物依存者だったのだ。

ジャックは冷静になるように、説得するが、薬を
求めて暴れ素手でガラスのケースを割り、指を負傷
する。

そこへちょうど、ミラーが戻り2人で押さえつけ
鎮静剤を打った。

リプリー局長はこの一連の事故対応をアンディの
判断ミスかジャックの患者の扱いミス
かを同僚面談
で意見を聞いた。

モンゴメリーはジャックを隊長に推すと決めていたが
ジャックの判断では今日の現場の8人は救えて
いなかった。
ジャックは優秀だが、アンディは隊長として考える。
と進言。

マヤはアンディを褒めて推すが、ジャックの長所も
伝えると局長はマヤを褒め
「副隊長の席が空くから挑戦してみろ」と
微笑んで伝えた。

ミラーはジャックを褒めちぎるが、今日の現場は
アンディに賛同すると言った。

ヒューズは隊長の座はアンディでもジャックでも
良いので他の分署の人を選出しないで欲しいと訴える。

ウォーレンは今日の出動の件を正直に話すと
リプリー局長に「アンディは規則違反、ジャックは
患者と格闘したんだね」と確認され、そんな事を言う
つもりは無かったと戸惑うと「二人は俺の訓練を
してくれた」とフォローするが、局長は
「それが仕事だ」といい面談は終わった。

そしてリプリー局長は19分署を出ると、プルイット
の病院へ行きどちらを推すかを聞いた。

すると、プルイットは「今まで、自分が尽くしてきた
大切な19分署は私の遺産だ、私はどちらも推さない
とリプリー局長に言った。

【さて!どうなるでしょう??来週決まるのかな?】

 episode9/追い詰められて

ミラーはJJと夜更かしをして眠らずに出勤。
モンゴメリーはグラントと朝食を楽しんでいた。

モンゴメリーが食事を褒めるとグラントは
「夕食も楽しみにして」と微笑むが、モンゴメリー
は「もし本当にそういう関係になるならゆっくり
進めたい、少しずつ、立ち止まる事もあると思う」
と伝えると、グラントは嫌な顔一つせずに
受け入れた。

隊長選はまだ役員やリプリーとの面接もあり、
決定は数日後だ。

<出動要請/住宅火災>

住人が警察にも連絡した様子で現場にはレイス
とタナーも来ていた。
火元は家の奥の暖炉で炎はまだ外に出ていない。
消火作業は外側に放水し炎を塞ぎ、中からも放水。

今日、隊長のジャックは「車庫を通れば中間地点に
行ける、無線は3に合わせ、二手に分かれれば
半分の時間で消火が可能だ」と指示を出す。

車庫は家主の妻の指紋認証でしか開閉が出来ない
が、指は火傷で指紋が使えなかった。

コントロールパネルは玄関にありコードは
『0-3-0-2』だ。
ミラーが開錠へ玄関に行くが、睡眠不足でコード番号
が覚えられず、再確認する為、無線でジャックに
呼びかけるが繋がらない。

車庫ではまだ開錠されない事に不安を募らせると
妻が「二度入力を間違えると封鎖される」
言った時、、
シャッターが閉まっていく!!

閉じ込められたアンディやジャック、マヤはハンマー
でシャッターを叩くが、ドアや壁は鉄筋で補強して
あり、窓は防犯ガラス、屋根は溶接網と金属タイル
で補強されていており脱出は不可能だった。

ミラーが戻り、ヒューズに無線の応答がないと伝え
ると、チャンネルの確認をされた。
ミラーの無線機のチャンネルが3に合わせていない

外にいるモンゴメリーは他の署の応援を呼び、消火は
別のチームに頼み、19分署はシャッタを開け、チームを
救出する作戦になった。

外からはジョーズオブライフを使い、中からは車庫の
車の中のジャッキを使い開けるが、、
びくともしない。。

更に封鎖でエアコンも切れ、中の気温は上昇を続け
車庫の中はまるでオーブンだった。
モンゴメリーは機転を利かせ消火ホースを車庫に向け
放水した!一時しのぎだが、時間は稼げる。

車庫の中では外からの救出が困難だと推測し、中から
の脱出を試みるが、屋根裏も排煙口も無く弱点が無い
が、アンディは隅にある給湯器を見つけ、中にある
種火で爆発を起こし、給湯器本体をミサイルに変える
提案をすると、タナーが車からガソリンを抜いて、
点火させれば良いと助言した。

爆発で給湯器が発射してシャッターに穴が開き作戦
は無事成功した。

シフトが終わると、アンディはジャックにタナー
との仲がいつからなのかと問われ、全てが公と
なってしまった。

ミラーは自己管理の甘さを反省した。
アンディは父のプルイットからどちらも隊長に
推さなかったと告白される。

モンゴメリーはグラントの元へ行き、キスをすると、、
「やっぱり、ゆっくり進めるのはイヤだ、キミが
欲しい。車庫に閉じ込められる事はどうすることも
出来ないが、二人の関係は違う」と伝える。

 

 episode10/それぞれの選択

アンディがマヤの部屋で目を覚ますと、マヤが
12分署の隊長候補、ディアボーンと知らずに、
一夜を共にしてキスをしているところだった。

今日はアンディが隊長代理を務める最後の日。
モンゴメリーはグラントと共に出勤するが、
グラントが隊員達と仲良く接している姿を見て
動揺し、帰るように促すとグラントは
「僕の気持ちも考えて」と言い残し、帰って
行った。

ウォーレンは妻のベイリーと出勤すると、、
『50任務達成』のサプライズパーティーが
用意されていた。

手渡されたギフトBOXを開けると『救助車の鍵』
が入っていた。
今日から運転ができる事に、ウォーレンは子どもの
様に喜ぶ。
そんなウォーレンの姿を見たベイリーもまた、
嬉しそうだ。

今日は19分署で隊長候補者達の最終面接。
アンディとジャックも椅子に座り、順番を待って
いると、候補者達の携帯が次々と鳴り始める。

超高層ビルで火災があった様子で、面接は延期。
19分署にはまだ出動要請は出ていない。

皆が席を立つ中、ジャックはアンディに
「もし、隊長になれなければ移動願いを出す。
今までの事を後悔していて、別の場所で
やり直したいんだ」と言った。

出動要請が出ない為、無線で状況確認すると、
28階建てのビルで24階で出火した模様だ。

高層ビルは屋根からの排煙が不可能の為、
防火扉や集中放水で火勢を弱め、封じ込める
のがセオリーだ。
そして、防火帯を越えなければ、エレベーター
も使える。

ウォーレンが出動でもないのに、救助車に
座り喜んでいると<高層ビルへの出動要請>
が出た!

現場へ到着すると、朝から消火をしているが、
制圧率はまだ10%だった。

22階に作られたベースキャンプへ行くと、
リプリー局長からの命令でアンディは25階
行き、7分署の応援へ行く事、マヤとヒューズ
は火元から遠いい、最上階の28階で待機している
100人の市民の元へ向かう事、ジャックと
ミラーは26階の確認へ行く事となった。

モンゴメリーとウォーレンは避難者の救助
に向かう。

ミラーはジャックに車庫で自分がミスを犯した事
を告白した時、二人の目の前に大量の可燃物
が目に入る。

コレが爆発すればビルは倒壊する恐れがあり、
報告すると、局長は100人の市民を外に非難
させる事を決断。

100人を非難させる為に、モンゴメリーと
ウォーレンはPPVファン(救助用送風機)で階段
を換気する為に27階へ向かった。

28階では避難コーディネーターの『モリー』
先頭に立ち、階段で非難を始める。

24階で出火した炎は窓ガラスの間を通って上へ
行き25階~28階の窓ガラスを破った。
その爆風でモンゴメリーの胸にガラスの破片が
刺さり、28階の市民たちは一斉に階段へ流れ込む。

ヒューズは炎を見て呆然としたが、マヤに
「私が放水して道を作るから、皆を誘導して!」
と力ずよく言った。
そこにはもう、炎を恐れるヒューズはいなかった。

ウォーレンはモンゴメリーに
「穿通創、出血多量、一部ガラスで止まっている」
と伝えた。

無線が通じない為、ウォーレンは自力でモンゴメリー
を下へ運び始めると階段で、皆に踏みつけられた、
モリーが助けを求めていた。

呼吸は浅く、捻髪音がする為、ウォーレンは気胸
と判断する。

それを見ていたモンゴメリーは
「救える命を救え!明らかに僕じゃない!」
とウォーレンの目を見て言った。

プルイットが今日の検診に来ない事を心配し、
署を訪れたミランダが、倒れているプルイット
をタナーと共に発見するが脈が無いので、蘇生を
始める。

ジャックとミラーは26階で倒れている男性を発見し
エレベーターの起動をリプリーに願うが聞き入れて
もらえない。
すると、傍にいたアンディがリプリーから鍵を奪い
エレベーターを送った。

ジャックはミラーと男性をエレベーターに乗せると
「この階は爆発するが、まだ開いている防火扉
がある」と言い残し、エレベーターのボタンを押して
ミラーを見送った。

ジャックはアンディに無線で同じ事を伝えると、
アンディーは「ヒーローにならなくてもいい」と
説得するが「ヒューズやマヤはまだ上階にいるし
モンゴメリー達とも連絡が取れない。まだみんな
ビルの中にいる。仲間を犠牲にして、助かる気は
ない」と言い「キミとの事を後悔しているなんて
嘘だった」と付け加えた。

アンディはジャックとの無線が繋がらなくなり
歯を食いしばると、上階で爆発音が聞こえた。。

【隊長は決まらないし、壮大なクリフハンガー
でシーズンが終わりました。。(*_*;】

 

<ひと手間のリック↓が励みになります>

海外ドラマランキング

 VOD(配信サービス)の
無料体験

933円+税/月々
<無料期間>
14日間
<配信本数>
50,000本
hulu
2,189円税込/月々
<無料期間>
30日間
<配信本数>
140,000本

990円~1,980/月々
<無料期間>
30日間
<配信本数>
10,000本
408円+税/月々
<無料期間>
30日間
<配信本数>
64,000本
500円+税/月々
<無料期間>
31日間
<配信本数>
120,000本
パイレーツオブカリビアン

 動画配信(VOD)
サービス比較表

 AXNの単独視聴方法

<スカパー>

【月額 1,309円】
・基本料金     429円(税込)
・AXNチャンネル  880円(税込)

<ひかりTV>

【月額 1,650円】
・AXNだけでなくFOXやスーパードラマTVも見れます
・アンテナ不要
・HD画質

<auひかりTV>

【月額 1,980円】
・プラチナセレクトパックなら42チャンネル見放題
・ディズニーチャンネル有り
・アンテナ不要
・工事不要
・録画可能

<J:COM>

【契約内容により料金相違】

・アンテナ不要
・最短4日間
・102チャンネル以上

詳しくは下記バナーよりご確認下さい。