ブリジャートン家*ロケ地巡り

ブリジャートン家*ロケ地巡り

 ブリジャートン家/
ロケ地巡り

ブリジャートン家のロケ地はイギリスが多く
ロンドンやバースでも行われていました。
探し始めると楽しくなってきてしまいます!

Googleマップで旅行気分をどうぞ(^O^)/

 【ブリジャートン家】

ダフネのお家はCGでお花が咲き乱れていて
とても綺麗で、可愛いい仕上がりです。

ロンドンの南東部にある『レンジャーズ・ハウス』
が、外装に使われました。👇
https://www.londonpass.jp/

 【クライヴェドン城】

ヘイスティングス公爵のお城もイギリスです。
Googleマップでこのお城の裏手に周ると、、
下記の写真の場所に移ります。

 

 【マダム.ドラクロアの仕立て屋】

ココもイギリスで、以前『カフェ』として営業
していた様子ですがGoogleマップによると現在は
『閉鎖』となっています。

 【王妃陛下の部屋】

王妃の部屋はイギリスにある『ウィルトンハウス』
の内部です。
『ブリジャートン家』の他にも『ザ.クラウン』や
『エマ』・『トゥームレイダー』の撮影も
行われたそうです。👇
https://www.wiltonhouse.co.uk/

*『ウィルトンハウス』の外観はヘイスティングス公爵
のロンドンの家として使用されています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wilton House(@wiltonhousepmh)がシェアした投稿

 【GUNTER’S TEA SHOP】

episode3では公爵がアイスを食べ、二人でお茶を
し、そして公爵が別れを切り出したカフェでも
あります。

現実世界では『バスルーム洋品店』
狭ーい路地に佇んでいますが、、、
こちらもGoogleマップでは『閉鎖』の表記。

 【初夜を過ごした宿】

episode5でサイモンとダフネが初夜を過ごし
た宿は『ドーニーコート』

イギリスのチューダー建築の最高の生き残りの
事例の1つで、500年余りの邸宅。
夏季限定で見学ツアーもある様子です。
この建物はブリジャートン家以外にも映画等で
撮影に使用されています。

イギリス、素敵な場所が沢山ありますね!
コレを書いていたら、楽しくなり、行きたく
なりました(;^ω^)

 【ブリジャートン家/原作】


ブリジャートン家1 恋のたくらみは公爵と (ラズベリーブックス)

『ブリジャートン家』の概要やキャスト、
あらすじはコチラへ👇

 【他・Netflixおすすめ作品】

【3%・あらすじ】

豊かな『島』と貧しいスラム街の『大陸』に
二分されている世界。
豊かな島へ移れる条件は1年に1度、20歳の時に
一度だけ、受ける事が可能な『プロセス』と言う
試験に合格する事。

その合格率は3%という狭き門。
テストは面接から始まりますが、進むにつれて
過酷な選択を強いられます。
その『プロセス』を巡り対立や抗争が起こります。
合格して住める島は本当に幸せを得られる
のでしょうか?

 

【オレたちスニーカーヘッズ・
あらすじ】

5年前はスニーカーに情熱を注いでいた
主人公のデヴィン。
結婚し子供が生まれ、日々の生活に追われて
いたが、ある日、思い出のスニーカーをネット
で見つけ、旧友の話に耳を傾けた事から、
円満な生活が傾き始める。。

 

<ひと手間のクリック↓が励みになります>

海外ドラマランキング

 VOD(配信サービス)の
無料体験

【『ブリジャートン家』はNetflixのみ
で視聴可能です】

990円~1,980/月々
<無料期間>
30日間

<配信本数>
10,000本
933円+税/月々
<無料期間>
14日間
<配信本数>
50,000本
hulu
1,990円+税/月々
<無料期間>
30日間
<配信本数>
140,000本

408円+税/月々
<無料期間>
30日間
<配信本数>
64,000本
500円+税/月々
<無料期間>
31日間
<配信本数>
120,000本
パイレーツオブカリビアン