レジデント/シーズン3(後編)

レジデント/シーズン3(後編)

 レジデントの概要と
あらすじ

 

放送開始:2018年1月~

season1~3(season4への更新が決定済)

製作:20世紀FOX

公式HP:
FOX/the resident

公式Twitter:
https://twitter.com/ResidentFOX

公式Instagram:
https://www.instagram.com/theresidentonfox/

公式YouTube:
https://www.youtube.com/

 

season3/ナビゲート動画:

 

season3<↓前編はコチラ↓>
(前編:episode1~11)

 

 【レジデント/season3.ネタバレ】

(エピソードの詳細は表の下部にあり)

*エピソード* *あらいすじ*
1「新たな始まり」 陽子加速器の爆発事故。新たな脳神経外科医のバレット・ケイン。ニックは妹の死に苦悩。
2「究極の手術」 ケインの腫瘍減量手術。オースティン生物学的な父の執刀へ葛藤。コンラッドとニックの同棲
3「聖人と罪人」 刑事が重症の強盗を運んでくる。6週間で5人の透析患者が死亡。ベルはサプリ事業へ参入。
4「対立する信念」 ハロウィンAJとミーナは呪われた街へ。デヴォンの患者は生き返り、多重人格の患者が運ばれる
5「それぞれの選択」 ミーナはアダクの子供の後見人に、AJは育ての両親の元へ。デヴォンは医師としての選択を迫られる
6「ナース感謝の日」 AJ実母と再会。コンラッドは父の協力で透析患者のデータ持ち主に面会。慢性的なナース不足でジェシカが、、
7「悲劇の果て」 ジェシカが運ばれ治療方針を巡りケインとコンラッドが衝突。ベルはダイアキュアと契約を結ぶ。
8「七面鳥と北京ダック」 それぞれの感謝祭。ベルはキムに頭を下げさせてトーレスとオペに入る。ジェシカは無事回復する。
9「医師生命の危機」 コンラッドはスピロの鎮静剤を止めて拷問をしたとしてスピロに訴えられる。ベルはCEOを辞任。
10「告発者」 デヴォンはレジデントにコンラッドはチーフレジデントになるが、移植ルール違反で解雇になる。
11「しがらみからの解放」 デヴォンにはインターンが付く。病院は歩合制度を導入。コンラッドはフィンと無重体験後、闘う覚悟を抱く。
12「計画倒れ」 AJがミーナに告白。ナディーンが再びデヴォンの元へ。レッド・ロックの不正請求で患者は自殺未遂。
13「復活の時」 コンラッドはジョージアFCのチームドクターとなり病院へ復活。デヴォンはERと内科の板挟みになる
14「ノミの仕事」 『3Bライフ』が有機リン中毒者を出し株主が離脱した分をベルが買取る。病院への金銭的支援者が運ばれる。
15「ラストチャンス」 有機リン中毒の原因は殺虫剤が一緒に発送された洋服。1つの心臓を24時間以内で再移植手術をする。
16「舞踏会の夜」 コンラッドとアーヴィングのプロポーズ。キムは産婦人科の廃止を検討。ナディーンが祝賀会で国王にデヴォンを紹介。
17「ドール.E.ウッド」 ルパの子供の執刀医がアルコール依存症。ドラァグクイーンの甲状腺腫瘍切除。少女の人身売買。
18「ドーン・ロングの旅立ち」 亡くなったドーンからカンジダ・アウリス(スーパー耐性菌)が見つかる。キットの義理の息子が癌に。
19「サポートシステム」  ドーンを運んだ救命士が入院し、ケインは隠蔽を試みる。汚染された呼吸器はデレクへ繋がれる。
20「燃え尽きた心」 ケインの元恋人と引き換えに、デレクはケインのオペで回復。キムはケインを見捨てコンラッドを病院の顔に。

 

 episode12/計画倒れ

ニックとミーナは無料診療所のボランティア
に来ていた。
そこへ妹のビアンカが姉のジョイスを検診にと
引っ張り訪れて来た。

すると電子音が鳴り始め、ビアンカは「私は補助人工
心臓(VAD)電池で動いている人間なの」
と言って笑う。

電子音は電池交換を促す音だった。
ビアンカは笑って言うが、姉のジョイスはビアンカの
バッグから交換用の電池を探す。
そんなジョイスの姿をみてビアンカは顔色を変えた。

「交換電池をバッグに入れ忘れた!」
その場にいる全員が凍りつく。

電池を交換しなければ、心臓が止まり死に至る
のだ。電池はメーカーか病院にしかない。

ニックは至急動くが、ドクターヘリも電池を持つ同じ
患者も捕まらない。
メーカーもチャスティン病院より遠いい。
チャスティン病院までは3時間かかるが電池は持た
ない。

病院からも車で向かい双方が車で移動して何とか
間に合うか移動を試みる事となった。

コンラッドはニックの父(カイル)が車をレッカー
された為に迎えに行くと、以前の担当患者、アーチャー
から連絡が入り「妻のアデレードを頼みます」と言い
電話を切られた。

悪い予感がしたコンラッドはカイルと共にアーチャー
の家へ行くと、アーチャーはベッドに座り呆然と
していた。

コンラッドが話しを聞くと以前『多発性硬化症』で
転んで脊椎を折り手術をした時、何の説明も無く
保険適用外の麻酔科医を使った為、1万5000千ドル
の請求がレッド・ロックからあり、金銭的に追い
込まれ自殺を考えていたのであった。

話しを聞いていると、コンラッドが呼んであった救急車
が到着した為、外へ出ると家の中から銃声が聞こえた。
アーチャーが妻やカイルの目を盗み、腹を撃ち自殺を
図ったのだ。

ERにいるデヴォンの元には以前『もやもや病』で入院
していた(episode9)ナディーンが棚に額をぶつけ
切り傷でERに来ていた。

特に問題は無く縫合も不要な為、説明を促すと
「いつも護衛に囲まれているけれど、私は孤独だ」
と話し始めた。

ミーナの運転で病院から来る車と合流する為に走り続け
ているが、VADは補助電池モードに切り替わり残りは
15分程だ。
そこでビアンカは「車内では死にたくない。日光を浴び
ながらジョイスの傍で逝きたい」と言い車を停車
させた。

木陰に座り、その時を迎えたが・・・・。
心臓は止まらない!
5年間の間に心臓が自己修復を行って進化をし、
VADが止まると心臓が動き出したのだ。

そこへ、病院から来た車が到着し、ミーナがエコーで
確認すると、血栓ができ始めていた。
早くVADを体外へ出さないと血栓が移動して危険
だった。ミーナはビアンカを再度車に乗せ病院へ
運ぶとAJと共にオペを行った。

デヴォンは護衛に検査をすると言いナディーンを病院
から連れ出した。
アイスを食べながら病院へ向かい歩いていると
デヴォンは「また会える?」とナディーンに聞く。

ナディーンは嬉しそうに「ええ」と答えると、
勤務中だからとキスをしないデヴォンの代わりに
キスをしてきた。

オペが無事成功するとAJはミーナに
「俺が最後の時に気持ちを伝える相手は間違いなく
キミだ」と告白するがミーナは
「あなたとの関係を大切に思っています。完璧だから
こそ、今のままでいたい」と伝えた。

アーチャーが病院へ運ばれるとベルがオペに入った。
オペは無事に済み、コンラッドはベルに事情を説明
すると、ベルは
「今回は請求しない、あとは考える。力になるよ」
と言ってくれた。

コンラッドはカイルの様子が気になり家へ誘ったが、
今日は疲れたというので1人でニックの元へ帰った。

カイルはレッカーされた車を取り戻し、運転席に座る
とダッシュボードから銃を取り出した。。。

【ここで死んだら、またニックが深い悲しみに(T_T)】

 episode13/復活の時

カイルは何とか自殺を思い留まり、車を手放す事に
したが買主が返品したいと言う為、小競り合いに
なり警察へ連れて行かれた。

ニックはカイルを警察へ迎えに行くと、20年も乗った
車を手放した事を心配し、家まで送ると荷物がまとめて
あり、黙って街を出ようとしていた事を知る。
そして、カイルは車を売ったお金を差し出し、今まで
の償いだと言った。

コンラッドは無重力体験で出会ったレジー・ペレス
(episode11)に呼び出されて行くと、愛弟子の
ダックス(19歳)を紹介された。

そしてダックスはコンラッドに、スグに痙攣するし、
体力も落ちたけど検査をしても異常が無い事を
相談した。

コンラッドはレジーに医療記録を見せてもらうように
頼み、ダックスは練習に戻ると、相手の脚が腹部
にあたり倒れる。

コンラッドは駆け寄り腹部を確認すると、肋骨が
折れて胸壁が不安定と、打撃に見合わない重傷
負っていた。
スグに救急車でチャスティン病院へ運ぶが、更に
SATが低下し挿管、胸腔に血が貯まる。

そこへ、チームオーナーの『ランドリー』が現れ容態が
安定したら、チーム・ドクターがいるセントジョンズ
病院へ転院させろとキムに怒鳴りつけた。
キムはジョージア州一番の資産家に怒られ、その怒りを
そのままコンラッドへぶつける。

ベルとAJはダックスが重度の血胸でオペをするが、
血尿も出ていて、横紋筋融解症の原因が不明で、
コンラッドが必要な事を痛感し、キムにバレない
ように協力を求める。

コンラッドが導き出した病名は
『遺伝性のミトコンドリア病』だった。
プロになり食事制限で発症、エネルギー不足で外傷の
症状が悪化したのだった。

デヴォンはレジデントのプログラムで内科の上級医
に付くが、ERと内科の板挟みになる。
ERに吐き気と嘔吐で訪れたライリー・ジャクソン
はその弊害により、脳卒中になってしまった。

ニックは1人で家へ帰るが、夜になり心配でカイル
に電話するが出ない為、再度家へ向かうと電気も点けず
に暗闇に佇み、母親の事、ジェシーの事を詫びてきた。

ニックが本当は何を考えていたのか問いただすと、
拳銃を差し出した。カイルはニックの家族への思い
を聞き提案された精神科へ入院する事になった。

コンラッドはランドリーに呼び出されると
『ジョージアFCのチームドクター』
なって欲しいと頼まれた。

その頼みを受けキムの所へ行くと、ジョージアFCの
チームドクターとして、セントジョンズから
チャスティン病院への変更は俺がチームの弁護士に
電話をすれば出来る事だと言う。

「但し、主任研修医(チーフレジデント)として、
選手のケアにあたる医師を俺が決定し、チームに
関する全てを管理する」と言い添えた。

【やったぜコンラッド!想像していなかった
復帰の仕方だったけど、今後が楽しみだ!!】

 episode14/ノミの仕事

コンラッドの復帰初日。
水上バイクの事故で妻のベッキー(54歳)と夫の
ジョン(55歳)がヘリで搬送された。

ベッキーはスクリューが骨盤に刺さっている。
ジョンは頭痛と視界がぼやける症状。

初診の段階ではベッキーはスクリューで仙腸関節
が切れ足が動かせない。
ジョンは8年前に良性の脳腫瘍を摘出していた。

コンラッドがジョンを診察していると、キムが
病室を訪れジョンに挨拶をする。
ジョンは夫妻の厚い支援で脳神経外科センターを建設
していたのだ。

ジョンはCTを撮ると脳腫瘍の再発が確認され、
ケインのオペを受ける事になる。
コンラッドの申し送りでは、軽度の低ナトリウム血症
のみだったが、オペ直前に『反復性腹痛』によりオペ
が中止された。
ケインはコンラッドを責め、再診察させると、、

ジョンは腹痛が事故の前からえぐられる様に痛む時が
あったと話す。
そして、初診時にはなかった肩への水疱を発見し、
尿を取り日光に当てると尿の色が変わった。

コンラッドはこれを受け『ポルフィリン症』
断定する。
ポルフィリンという化学物質が内臓に蓄積し、手術
室などの強烈な光に身体が反応だしたのだった。

ERでは軽度な症状だった患者が次々と重症化していく。
無関係の3人だと思われていたが、それぞれに詳しく
話しを聞くと『3Bライフを飲んでいる』という、
共通項があった。
そしてデヴォンは『有機リン中毒』と診断し治療を
する。

ベルはこの状況を共同出資者のジップ(episode3)と
ケインに説明をすると、リスクを冒したくないジップ
とケインはこの出資を辞めると言い出した。

そして、ベルが二人の株を1ドルあたり、50セントで
買い受ける
と言うと二人はスグに合意する。
アンドレアはベルに感謝を示すが、ベルは
「所有権を取り戻しただけだ」と謙遜。

ベッキーもジョンも無事手術が終わりお互いベッドの
上で手を繋ぐ、そんな二人の姿を見たコンラッドは
足早にニックが待つ家へと帰った。

【ベルが、どんどん良い人になって行く~(*’▽’)
今までを思うと何だか不思議。。】

 episode15/ラストチャンス

『ケイン脳神経外科センター』がオープンした。
アニー(episode1&11)は元気になり、ルーシー
という、女の子の里親になった。

しかし、ルーシーに脳腫瘍が見つかり、外科
センターでの切除手術となる。
手術は新しい施設で、設備不良の問題もあった
が、何とか切り抜けた。

キムが病院へ連れて来た『Drトーレス』とミーナ、AJは
教授の心臓移植の予定だったが、当日、教授は熱があり
移植は見送られた。

その、心臓が代わりに移植される事となったのは、
教授と同室の『自称芸術家』アーロンだった。
教授はアーロンと反りが合わなく、アーロンが
描く絵も嫌いだった。

移植手術後アーロンは心肺バイパスと抗凝血剤が
負担になり、高血圧症、クッシング現象で脳卒中
脳死になってしまった。
アーロンの心臓は教授に再移植される事になったが、
移植するたびに『再灌流障害』のリスクがあるが
移植は無事に終わる。

術後、教授はミーナから、アーロンは教授を慕って
いたと聞かされ、アーロンの絵を買いたいと申し出た。

有機リン中毒を疑われた『3Bライフ』は、ベルが
声明文を出し、リコールの手続きを進めようとしたが
契約の寸前で、コンラッドが原因を突き止めた。

患者は有害物質を摂取したのではなく、
服から吸収したのだった。

3Bライフの通販番組と同じチャンネルで何度も
この衣料品店の広告が流れていた。
殺虫剤も一緒に発送され、少量でも服にこぼれれば、
荷物は全て汚染される。
コレが有機リン中毒の原因だったのだ。

【今回はキムが出て来なく、不快にならず
エンディングも良かったなぁ~(^^♪】

 episode16/舞踏会の夜

キムがコンラッドのオフィスへ来て、6週間後に
採算性の悪い産科・婦人科の廃止をする為、
チーフレジデントとして各部署のレジデントに
通達する役目を押し付ける。

途中で切り捨てられたレジデントは他の病院では
働けない。
例え、病院を移れたとしても、また初めからレジデント
として、安月給で働く事となる。

コンラッドはベルに掛け合い、何とか一般外科に
レジデントを二人受け入れてもらうが、まだまだ
受け入れ先が足りない。

有名デザイナーの『ジェマ』が腹痛と嘔吐、体重の
減少で外来を訪れる。
ジェマはミーナの憧れの存在だ。

CTを撮ると胃の腫瘍が小腸に浸潤しているため、
胃カメラで再検査すると容態が急変し緊急オペになる。

開腹すると、沢山の毛の塊が出てきた。
ジェマは仕事のストレスで
食毛症ラプンツエル症候群)』だった。

ナディーンの25歳の祝賀会に招待されたチャスティン
病院のスタッフ。
そこでキムはナディーンの父の国王に病院の『支援者』
になってもらおうとするが、断られると、国王は自分が
名付けた『ルパ』を指さし、

「あの子のお腹の子は心臓が体外で発達する
『心臓逸脱症』だ。そして私は世界一の
小児外科医がいる『ボストン小児病院』の支援者
をしている」と、キムに話した。

しかし、舞踏会の途中でルパは破水し、チャスティン
病院へ運ばれる。

アーヴィングはみんなの協力を得て、ジェシカに
プロポーズしジェシカは大喜び。

ニックは舞踏会の帰り道にコンラッドへ
「私達、結婚した方が保険とか税金の面で何かと
いいみたい」と言うが、、

コンラッドは「悪いけど、断る・・」
「結婚するなら、最高のプロポーズをしたい」
といい、話し始めて改めてプロポーズした。
もちろんニックも大喜びでキスを返した(^^♪

【シーズン3にてやっと結ばれたね。
シーズン4がファイナルになる事を
見越してかな(T_T)】

 episode17/ドール.E.ウッド

コンラッドとニックがドラァグクイーンの舞台を
見に行くと、舞台上で『ドール.E.ウッド』
(ジョセフ・キニー)が失神を伴う急性の腹痛で
倒れてしまう。

コンラッドとニックは救急車を呼び、チャスティン
病院のERへ運ぶと、ジョセフは時々痛むが放って
おいたと言った。

ルパは無事、帝王切開で出産したが(episode16)
ファロー四徴症心臓が飛び出ている赤ちゃんは、
欠陥を修復し心臓を身体に戻す手術が必要だった。

だが、AJでも手に負えない程、成功例は5%
世界でも少ない。
その為、アトランタ総合病院から小児心臓外科医
の熟練医
、ジュディス・ブラウンDrに来てもらった。
しかし、ブラウンDrは酩酊状態で
アルコール依存症
だった。

どうしても手術にはブラウンDrが必要な為、
術後は治療を受けると約束させアルコールを与え
ブラウンDrの指示の元、AJが手術を無事成功させる。

23歳のイヴェットが腹痛でERに来院。
付添の男が怪しく、淋病からの骨盤腹膜炎
人身売買の疑いがあった為、別室に連れて行き
安全性を伝えると、泣きながら片のタトゥー
を見せてくる。
2人はイヴェットを保護し母親の元へ返した。

ジョセフは高カルシウムで多発性姓内分泌腫瘍症
の疑いで検査をしてみると、副甲状腺が過形成で
切除が必要だった。
ジョセフは舞台では声が必要な為、手術を拒んだが、
ベルの説得で手術を受け、声も無事に取り戻した。

 episode18/ドーン・ロングの旅立ち

長期リハビリセンター(episode10)と言う名の
延命施設では、ドーン・ロングが肺炎になり
チャスティン病院へ戻される事になった。
ドーンが出戻りするのはコレで5回目だ。

キムは5回に渡る出戻りで、治療費の負担が増して、
利益にならない事をケインに伝えると、、

「明日で術後6か月の生存状態の追跡が終わる
ので、正式に成功とみなされる」と言い、
「明日以降に逝かせる予定だ」と付け加えた。

キムが胸を撫でおろし、出戻りの理由を聞くと
「寝たきりで、嚥下機能が低下し、肺炎になった」
と伝える。

病院には整形外科医のキットの娘とその夫(デレク)
がコンラッドの元へ診察に訪れていた。
一か月前から咳と息切れがすると言う。

CTを撮ってみると腫瘤が見つかった為、生検
することになり、結果は『悪性のB細胞リンパ腫』
で、生存率は50%だった。。

ドーンの担当になったデヴォンは回復の見込みが
無い患者をケインが無理に延命をしている様な
印象を受けるが、ケインに相談すると
「ドーンの家族へお母さんを逝かせる時が来た
と連絡しよう」と言う為、デヴォンの悩みは
取り越し苦労に終わる。

ドーンの家族を呼びお別れ会をして、苦しまない
様に逝かせると約束をし、ドーンは亡くなった。

しかし死後、ケインは培養検査結果の電話を受ける
カンジダ・アウリス』スーパー耐性菌
だった為、早急に病院を封鎖し、消毒をするように
指示をされる。

患者に触れた人は要注意、患者が使用した医療機器
(呼吸器等)も同様だ。もし感染が院内に広がれば、
菌の根絶は、ほぼ不可能で病院は崩壊すると言われた!

 

 episode19/サポートシステム

キムは内密に『カンジダ・アウリス』を消滅させよう
と、院内に最新の監視システムを導入する。
AI技術の導入を表向きの理由にして、真菌を秘密裏に
根絶させるのが目的だ。

空気感染はしないが、免疫が低下した患者には危険な
真菌で、感染者の半数は死に至る。

キムはケインに事態の収拾を指示し、守らなければ
インターン時代の件をバラすと脅された。

ドーン・ロングを運んだ救急救命士の
『ソフィア・マスターズ/45歳』が発熱、関節痛、
悪寒に下痢で来院。
検査をするとケトン体と血糖値が異常に高い。
デヴォンは糖尿病性ケトアシドーシスと診断、
インスリンを点滴しブドウ糖を投与。

ケインはソフィアがドーンと接触していたと知り、
インターンのエズラに、コンラッドには内密で
ソフィアに抗真菌薬を投与』するように指示をする。

エズラは母が過去にケインに新しい職場を紹介して
もらった借りがある為に、指示に従うしかなかった。

キットの義理息子のデレク(episode18)は肺水腫
なるが、腎臓も回復していない為、呼吸器に繋いで
肺の回復を待つ治療をする事になり(汚染された)
呼吸器
がデレクの部屋へ運ばれるが、、
使用前に、他の病室へ運ばれる。

ソフィアは敗血症になり、コンラッドとデヴォンは
何故、悪化したのか調べ直す為、2人は病室を出て
行った。その隙にエズラはケインに言われた
『抗真菌薬』を投与。

ニックはボランティアで『アイザック』を病院へ
連れて来ると『遺伝性の肺線維症』だった。
肺生検の結果、移植が必要になる。
移植の資格を得るには2人の介助者が必要だったが、
天涯孤独のアイザックには誰も居なかった。。

汚染された)呼吸器はアイザックが発作を
起こし運ばれて来た。
しかし、発作が管のねじれだとわかり、呼吸器装着
の前に容態は安定。呼吸器は他の病室へ運ばれる。

ソフィアはアシドーシスの低酸素状態で挿管する事に。
抗菌薬を併用しているのに、高熱が続き、急性の
肝障害が見られる事から、コンラッドは
『感染症じゃない』事を疑い始め、急性肝障害が
見られる事から『成人発症スティル病』を疑い、
ステロイドの投与をエズラに指示をする。

しかし、急性肝障害は抗真菌薬の副作用
だった為、エズラはステロイドを大量投与
しては悪化
するので、ケインに相談するが
自分で考えて行動しろと、突き放される。

その後、コンラッドは『カンジダ・アウリス』
と診断、保健局へ報告していた。
保健局への報告を知ったケインはエズラに
「抗真菌薬を回収すれば関与はバレない」と、
回収を指示する。

アイザックの遺伝性の肺線維症をヒントに肺線維症の
団体に相談すると、アイザックのイトコと思われる
人物(ガブリエル)が浮上。
見た目もそっくりで、ガブリエルの家族がアイザック
をサポートしてくれる事になった。

ソフィアは死亡。。
コンラッドはもっと早く気が付いていれば救えた
のかもと自分を責める。
そんなコンラッドを見てエズラはケインに翻弄され、
重圧に耐えられず、事の全てをコンラッドとデヴォン
に告白する。

汚染された呼吸器はデレクの部屋へ運ばれ、
デレクへと繋がれた。。

【ケインの株はかなり大暴落してきた(*’▽’)】

 episode20/燃え尽きた心

カンジダ・アウリスが公表され、整形外科医の
キットは義理息子のデレクの事が心配でならない。
転院させようともしたが、コンラッドやベルに
なだめられた。

今日はデレクの呼吸器を外す日、デレクは目を
覚ますが『目が全く見えない』と言い、何かに感染
している様子でCTを撮り検査し、特定されるまで
予防措置(カンジダ・アウリスの)を取る事になる。

ニックの元にはポップコーンの種を数週間前に
歯に挟んでから、顎が痛く、今朝は激痛だったと言う
女性(ジャスティーン)を問診していた所、急に
発作を起こしてベッドに倒れた。

デレクはG-CSF製剤で免疫を活性化させ動向を見る。
そこへ、デヴォンが呼吸器に貼れたシールを見つけ
「ドーンの娘が貼ったシールだ」と言う。
検査の結果は案の定『カンジダ・アウリス』だった。

しかし、効果的な薬は無くデレクの免疫力も低下し、
熱も出ている。
キットは我慢が出来なくなり、ケインに向かって

「カンジダ・アウリスのせいで、回復したデレクは
死ぬかも、全てあなたのせい!隠蔽した上に、呼吸器
は汚染されたままだった!」と吐き出すが

ケインは「全て消毒する様に指示をした!」
と言うだけだった。。

コンラッドはバイオプリンターで薬効試験をしていた。
普通は数日かかる試験だが、プリンターを使えば
一度に、96種類を試験できる。
それでも、デレクの進行が早いか、薬が見つかるのが
先かは分からない状況だった。

ジャスティーンは検査をすると、脳の感染症とわかる。
極めてまれだが、感染が静脈洞を通って脳に到達して
いた、コレが発作の原因だった。

手術が必要な事をデヴォンとニックが説明していると、
ケインが病室に入って来る。
ジャスティーンとケインは大学時代に恋人同士
だったのだ。

ケインはオペに万全を期し、最新設備が整った
第5オペ室を横取りする徹底ぶりだった。

コンラッドは薬が出来た事をキットに報告するが、
人体に効くかはわからない。
案の定、投与後も高熱が続き、敗血症ショックで薬は
効いていない様子で、背中が痛いと言う。
背中が痛いと言う事が引っかかったコンラッドは
MRIを撮ると、脊椎に膿瘍があった!
ココから菌が血中に流れ込んでいたのだった!
コレには摘出オペが必要だった。

コンラッドとベルはケインを呼び出し、オペを頼むが、
ジャスティーンのオペがあると断られる。
するとベルが、、

「患者はキットの義理息子のデレクだ。オペはキット
と家族への償いになる」と説明するとケインは少し
黙ると、静かに了承した。

デレクのオペにはベルも立ち会う。
オペは順調に進んだが、椎体を切除する際、骨から
大量出血。
ケインは想定内と言い、処置を進める。
骨髄に気を付けないと不随になる。

その時、ジャスティーンが高血圧で徐脈
(クッシング現象)急変で瀕死に陥る。

ケインはオペ中に知らされるが、ベルは退出を
許さない。
その後、出血を処置し、難所を切り抜けると、ベルが
後を引き継ぐと言い、ケインはジャスティーンの
オペ室へ駆け込む。

Drレイノルズがオペをしているが、昏迷状態で
出血が止まらなく、脳が腫れていた。
ケインがオペを交代するが、心停止で死亡。。

デレクはオペの成功で、無事に目を覚ませる。

真菌の感染を事前に把握しながら、病院が隠蔽した
事をマスコミが騒いでいた。
すると、キムはコンラッドに謝り

「世間の評判を回復させる為に患者の為に闘い、
軍人で正義感が強いコンラッドに病院の顔
なって、病院を救ってくれ」と頼んだ。

コンラッドは「それはケインが許さない」と言うと
「彼の職は解く、後日、理事会で証言してくれ、
ケインの真相を暴く」と言われる。。

【キムの手のひら返しで、シーズンが終わる
とは、、(T_T)】

 

<ひと手間リック↓が励みになります>

海外ドラマランキング

 

HuluのFOXリアルタイム

『レジデント』はFOXのリアルタイムで
視聴が可能です。

下記Huluの無料体験でもFOXのリアル
タイム視聴が可能です。

hulu

 VOD(配信サービス)の
無料体験

*2020年11月現在の配信状況です。
最新の配信状況は各サイトにてご確認下さい(^^♪
・レジデントはseason4への更新が発表されています。

字幕・吹替
season
1~2
無料
hulu
字幕・吹替
season
1~2
有料
配信は
していません
字幕・吹替
season
1~2
有料
字幕・吹替
season
1~2
有料
パイレーツオブカリビアン
字幕・吹替
season
1~2
レンタル
DVD


 VOD(配信サービス)比較表
AXNの視聴方法